2017年07月10日

iPad講習会(精神障害コース) 4回目

iPad講習0709-1 (640x478).jpgiPad講習0709-2 (640x478).jpgiPad講習0709-3 (640x478).jpgiPad講習0709-4 (640x478).jpg

精神障害者向けiPad講習会の4回目が行われました。

日時:2017年7月9日(日)午後1時30分から3時30分
開催場所:八王子市心身障害者福祉センター
主催:八王子市心身障害者福祉センター
講座担当:情報ボランティア障害者支援の会

参加者:3名  同伴家族:2名
スタッフ:11名

4回目のテーマ
・「メール」アプリを使ってみましょう
・「LINE」アプリでトークや電話やビデオ通話をやってみましょう

メールは色々な端末で使えるので、使った事が有ると思いましたが初めての方もおられました。
端末やメーラーによって使い方が異なる所もあるので、iPadメールの使い方を説明に従ってやって貰いました。
新規メールを作成し送信、受信は自動で入ってくるのでチョット待つだけですね。続いて、受信したメールに返信するのはアイコンをタップして本文を入力するだけで簡単です。
メールで送るのは、文字だけでなく写真やファイルも送れるので、前回カメラで撮った写真を送る方法を学んでもらいました。

LINEは講習会用のiPadにアカウントを取る事が出来なかったので、サポーターの個人用のiPadを利用させてもらう事になり、事前に「講習会」と言うグループを作成しておきました。
先ずは、トークでメッセージを送信して貰い、自分のメッセージと相手のメッセージがどの様に表示されるかを確認して貰いました。そして、相手がメッセージを読むと自分の書いたメッセージに「既読」が表示されて、相手が見てくれた事が判るんですよ、と言う説明に、「なるほど」と感心される方もおられました。
「お疲れ様」と文字を入力していたら、絵文字でなくスタンプが表示されてスタッフもビックリ? 新しい機能が追加されていたようです。そこで、皆さんにもスタンプの使い方を試して貰いました。
続いて、LINE電話をやって貰いましたが、狭い部屋で至近距離での会話なので他の人の声まで拾ってしまい聞きずらかったですね。
更に、ビデオ通話の体験も音声はノイズを拾って聞きずらかったり、顔が映るのを嫌がったりでしたが、エフェクト機能を使って顔に細工できる事をサポーターがやって見せると皆さん大いに楽しんでくれました。

初めてのiPad講習でしたが、皆さんに興味を持ってもらえたようで、「楽しかった」とか「参考になった」と言う声を聴いてスタッフ一同安心しました。
最後に、市長名の修了証が心障センターの所長さんから受講生に渡されて4回の講習が終わりました。
スタッフの皆さん>お疲れ様でした。

(記録:tkoj)
posted by dss at 16:17| Comment(0) | フリートーク

2017年07月03日

iPad講習会(精神障害コース) 3回目

iPad講習0702-4 (640x478).jpgiPad講習0702-3 (640x478).jpgiPad講習0702-2 (640x478).jpgiPad講習0702-1 (640x478).jpg

精神障害者向けiPad講習会の3回目が行われました。

日時:2017年7月2日(日)午後1時30分から3時30分
開催場所:八王子市心身障害者福祉センター
主催:八王子市心身障害者福祉センター
講座担当:情報ボランティア障害者支援の会

参加者:3名  同伴家族:2名
スタッフ:9名

3回目のテーマ
・「カメラ」アプリで写真や動画を撮ってみよう
・撮った写真を「iMovie」アプリでスライドショーを作って見よう

アプリの使い方の説明があってから、早速撮影です。
デジカメと違って、大きくてチョット重いので固定するのが難しそうでしたが、失敗した写真は簡単に削除出来るので怖がらずに沢山撮って貰いました。
自分のアクセサリーや施設の小物、外の風景など思い思いに撮影して貰いました。
撮った写真は「写真」アプリを開いて確認して貰いました。失敗した写真の削除の仕方やアルバムが作られる事なども確かめました。
続いて、動画の撮影をして貰いましたが、動きのあるものが無かったので自分で動かすのには慣れが必要ですね。早く動かし過ぎて何が移っているのか判らなくなってしまうで、ゆっくり動かすと良いですね。

撮った写真をスライドショーにするアプリ「iMovie」も、説明に従って写真を選択して「ムービーを作成」をタップすると、アッと言う間に出来てしまいました。動きを確認してから、「タイトル」を入れたり音楽を入れて楽しいムービーが出来あがりました。
参加された方が作った作品も、ApleTVで皆さんに見て貰いました。

iPadは操作が簡単なので時間が余ってしまいましたので、楽しいカメラアプリ「B612」を紹介して試して貰いました。色々なスタンプやフィルターを使ってオシャレな写真にしたり、面白い写真を作る事が出来るので時間まで楽しむことが出来ました。
最後に、撮った写真の中からお気に入りの1枚を印刷してお持ち帰りして貰いました。
次回は、最終回でメールとLINEです。

(記録:tkoj)
posted by dss at 11:48| Comment(0) | フリートーク

2017年06月26日

iPad講習会(精神障害コース) 2回目

iPad_20170625_03.jpgiPad_20170625_04.jpgiPad_20170625_05.jpgiPad_20170625_07.jpg
精神障害者向けiPad講習会の2回目が行われました。

日時:2017年6月25日(日)午後1時30分から3時30分
開催場所:八王子市心身障害者福祉センター
主催:八王子市心身障害者福祉センター
講座担当:情報ボランティア障害者支援の会

参加者:3名  同伴家族:2名
スタッフ:8名

2日目のテーマ
・音声認識機能「Siri」を使ってみよう
・ブラウザー「Safari」でインターネットを楽しもう

iPadが初めての方も直感的に触って操作できるので、直ぐに楽しめるようになりました。
これがタブレットの大きなメリットで、年齢を問わず幅広く利用され始めた大きな要因と思います。

「Siri」でどんな事が出来るのか試して貰おうとしたのですが、皆さんが一斉に声を出されるので他の方の声までSiriが拾ってしまい、聞き取れなかったり、理解出来なくて的外れの返事が返ってきたりで上手くいきませんでした。
トーンを落として貰ったり、タイミングをずらしたりしたらSiriと会話が出来るようになり、感心しながら楽しんで貰えました。

「Safari」でのインターネットは、PCと同じように色々検索したり、リンクを辿って閲覧したり出来る事を体験して貰いました。中でも、WiFiが使えない所でも閲覧できるリーディングリストの使い方を教えて貰うと、読みたい記事、バスや電車の時刻表、出かける時の地図などを登録しておけばとても便利!...と言う声も出ました。
更に、便利に使える専用アプリ(Yahoo天気、乗換NAVITIMEなど)も簡単に使える事を体験して貰いました。

皆さんが上手に対応されるので、時間が余ってしまいましたが、テキストに紹介されたアプリや端末にインストールされた沢山のアプリの中から、好きなものを選んで体験して貰いました。
その中で、皆さんが楽しんでいたのは「TouTube」が一番!でしたね。
次回はカメラで写真を取って、iMovieで動画を作って見ます。

(記録:tkoj)
posted by dss at 16:56| Comment(0) | フリートーク