2016年04月24日

ウコン桜の色を伝えるには

20160422_10.jpg

↑↑写真は、南浅川土手のウコン桜(鬱金)↑↑

桜の色といえば、真っ先に「ピンク色」を思い浮かべるのですが、ソメイヨシノが咲き終わったあと、多摩御陵寄りの南浅川土手では、緑色の桜「ギョ イコウ(御衣黄)」と黄色の桜「ウコン(鬱金)」を楽しめます。

日本画を趣味とする友人とウコン桜のおしゃべりをしていた時のこと。友人は、私が想像もつかない色について、しかもこれまで聞いたことのない、和 色という色の名前で語り続けます。

目の前のウコン桜は、陽を浴びている花弁、陽を透かした花弁、枝蔭の花弁、それぞれに微妙に色が違って見えます。

遠くの知人にその色の違いを伝えるには、印刷インキ会社、ペンキ会社、大型文房具店などから販売されている色見本帳と照らし合わせて、それぞれの 色番号を調べる方法があります。

またパソコンのカラーピッカーと呼ばれるソフトを使い、デジカメで撮ったウコン桜の画像の花弁を選べば、パソコン上で再現される赤・青・緑の三原 色の混色割合のWebカラーを調べることができます。

しかしこれらの色コードだけで、私に見えている色を伝えられるのでしょうか。

色の見え方は、その人自身が体得してきた教養と文化の限りの、心の中 にあるように思えます。人と人の間で色が伝わるのは、個々人の心の中に染み込んだ体験が、互いに重なりあっているときに限られるように思えてなり ません。

「Siri愛話 No.9」
(記:yoton、実証はiPad Air2 iOS9.3.1およびiPhone6 Plus iOS9.3.1)
posted by dss at 17:54| Comment(0) | iPhone/iPad

2016年04月21日

スマホ版・災害伝言サービスのまちまちな操作方法

20160421_10.png

↑↑写真は、携帯電話各社のスマホ版・災害伝言アプリの初期画面↑↑

熊本大地震を受けて、NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクモバイルなど携帯電話各社は、テレビで災害伝言サービスの利用を勧めるコマー シャルを流しています。

携帯電話会社の提供する「災害用伝言板」アプリは、すべての条件の動作実験をしたわけではありませんが、原則、携帯電話会社と携帯電話を契約して いないと利用できないようです。

私の手持ちのiPhone は、ソフトバンクと携帯電話契約しています。iモード(NTTドコモ)災害用伝言板とEZweb(KDDI:au)災害用伝言板のアプリを利用しようとす ると、「ドコモのSIMカードを挿入してください」「au以外の通信会社のため起動できません」と表示されます。

私の手持ちのiPad はソフトバンクと携帯電話契約していないので、iPad 上のSoftBank災害用伝言板アプリを起動しても、「SIMカードをご確認ください」と表示されて利用できません。

視覚障害者、聴覚障害者、肢体不自由など障害者の皆さんには、災害用伝言板のアプリを使いこなしていいただく必要があります。しかし私の所属する ボランティアグループが開催するiPhone/iPad入門講座では、すべての携帯電話の操作手順を実体験して紹介するのは困難です。

また画面表示も操作手順も、携帯電話ごとに少しずつ違っていて、安否情報を一番必要とされる障害者や高齢者の皆さんの、災害用伝言板のアプリの利 用を妨げてはいないかと心配しています。

「Siri愛話 No.8」
(記:yoton、実証はiPad Air2 iOS9.3.1およびiPhone6 Plus iOS9.3.1)
posted by dss at 12:33| Comment(0) | iPhone/iPad

2016年04月18日

災害伝言サービスの利用

20160418_10.png

熊本県、大分県の地震の被災地の皆さま、心よりお見舞い申し上げます。一日も早く余震が治まるよう祈ってやみません。

熊本には親戚の者と親友がいて、安否が気になったのですが、通信回線の混雑のことを考えて、少し遅れて無事を確認できました。しかし家が住めなく なった人もいました。

安否確認の方法には、電話会社からは伝言ダイヤル、携帯電話各社からは災害伝言板のサービスが提供されています。またTwitter、mixi、 Facebookなどのソーシャル・ネットワーキング・システムも、災害時には安否確認手段として利用できます。

東京都の防災管理課から提供されている「東京都防災ホームページ」には、「あらかじめ家族等と話し合って、複数の連絡手段の確保に努めましょう」 と勧められています。私自身のことを言えば、正月や慶事・法事などで一族が集まった折、あるいは同窓会の会場で、互いに連絡手段を教え合えば良い と思いながら、これまで見送ってきました。これからはぜひやっていこうと思います。

インターネット上に公開されている「J-anpi 安否情報まとめて検索」のページを利用して氏名検索または電話番号検索すれば、災害発生時に被 災者が各種の伝言サービスを通じて登録した、避難場所や健康状態などの安否情報を、まとめて確認できるので助かります。

「Siri愛話 No.7」
(記:yoton、実証はiPad Air2 iOS9.3.1およびiPhone6 Plus iOS9.3.1)
posted by dss at 18:57| Comment(0) | iPhone/iPad