2017年06月26日

iPad講習会(精神障害コース) 2回目

iPad_20170625_03.jpgiPad_20170625_04.jpgiPad_20170625_05.jpgiPad_20170625_07.jpg
精神障害者向けiPad講習会の2回目が行われました。

日時:2017年6月25日(日)午後1時30分から3時30分
開催場所:八王子市心身障害者福祉センター
主催:八王子市心身障害者福祉センター
講座担当:情報ボランティア障害者支援の会

参加者:3名  同伴家族:2名
スタッフ:8名

2日目のテーマ
・音声認識機能「Siri」を使ってみよう
・ブラウザー「Safari」でインターネットを楽しもう

iPadが初めての方も直感的に触って操作できるので、直ぐに楽しめるようになりました。
これがタブレットの大きなメリットで、年齢を問わず幅広く利用され始めた大きな要因と思います。

「Siri」でどんな事が出来るのか試して貰おうとしたのですが、皆さんが一斉に声を出されるので他の方の声までSiriが拾ってしまい、聞き取れなかったり、理解出来なくて的外れの返事が返ってきたりで上手くいきませんでした。
トーンを落として貰ったり、タイミングをずらしたりしたらSiriと会話が出来るようになり、感心しながら楽しんで貰えました。

「Safari」でのインターネットは、PCと同じように色々検索したり、リンクを辿って閲覧したり出来る事を体験して貰いました。中でも、WiFiが使えない所でも閲覧できるリーディングリストの使い方を教えて貰うと、読みたい記事、バスや電車の時刻表、出かける時の地図などを登録しておけばとても便利!...と言う声も出ました。
更に、便利に使える専用アプリ(Yahoo天気、乗換NAVITIMEなど)も簡単に使える事を体験して貰いました。

皆さんが上手に対応されるので、時間が余ってしまいましたが、テキストに紹介されたアプリや端末にインストールされた沢山のアプリの中から、好きなものを選んで体験して貰いました。
その中で、皆さんが楽しんでいたのは「TouTube」が一番!でしたね。
次回はカメラで写真を取って、iMovieで動画を作って見ます。

(記録:tkoj)
posted by dss at 16:56| Comment(0) | フリートーク

2017年06月25日

iPad講習会(精神障害コース) 1回目

精神障碍者向けiPad講習会が始まりました。
最近、スマホやタブレットへの関心が高まってきている事も有り、障碍者向け講習会もそれに対応しようと前回の視覚障害者向けに続いて精神障碍者向けもiPadを使った講習会をする事になりました。

日時:2017年6月18日(日)午後1時30分から3時30分
開催場所:八王子市心身障害者福祉センター
主催:八王子市心身障害者福祉センター
講座担当:情報ボランティア障害者支援の会

参加者:4名  同伴家族:2名
スタッフ:10名

1日目のテーマ
・iPadの基本操作と文字入力

今回の参加者は、スマホやタブレットは初めて、と言う方からスマホは使っている、と言う方もあり講師はどう進めようかと悩んだものの、経験を活かしての説明と進め方でで皆さん満足されました。

先ずは、iPadの説明や用語の説明は簡単に終わらせて、「マップ」を使ってタッチ操作の練習です。
スワイプ、ドラッグ、タップは1本指や2本指で、ピンチインやピンチアウトなど初めての方も直ぐに出来てしまいました。

文字入力は、「メモ」アプリを使ってローマ字入力、英数入力、かな入力、をやって貰いました。キーボードを切り替えていて絵文字が出た方がいたけど、一人の受講生の端末には出ませんでした。準備の際の確認漏れで追加されていなかったのですが、講師は機転を利かして皆さんにキーボードの追加方法を披露してやって貰いました。
続いて、手書き入力もやって貰った所、アニメを上手に書く人もいてビックリでした。

予想以上に皆さんの出来がいいので、時間が余ってしまい急遽「ネットラジオ」や「YouTube」アプリを紹介して楽しんで貰いました。
受講された方からは、「iPadは初めて触ったけど楽しかった。」とか「面白い機能が沢山あって驚いた。」とか「もつと細かい事まで知りたい。」と言う感想が有り、満足頂けたようでした。
次回は「Siriの使い方」や「インターネット」です。

(記録:tkoj)
posted by dss at 22:22| Comment(0) | フリートーク

iPad講習会開催

iPad講習会(精神障害コース)始まる

2002年から始まったパソコン講習会ですが、名称も、IT講習会とかパソコン講習会とかiPad講習会とか時代とともにかわってきました。
パソコンなどの情報機器と一言で表現できませんが、この数年の変化はすごいと思います。

なんと言ってもiPadの出現はすごかったのではないでしょうか。
目新しいということではなく、使い方に画期的な予感を持ったものでした。そして、次第に使い方が深まってきて、やはりすごいなあと感心しています。
Voice-Overが標準で使えることも画期的なことで、やはりアクセシビリティのすごさに驚くばかりです。

昨年は、視覚障害者向けのiPad講習会を開催しましたが、今年度も視覚障害者向けのiPad講習会を開催でき、この度は精神障害コースもiPad講習会として開催することにいたしました。応募者がいるかどうか心配しながらでしたが、今回は4名の方が申し込まれまして、どきどきしながら開講させていただきました。

日時;6月18日(日)13時30分から15時30分
場所;八王子市心身障害者福祉センター
主催;八王子市心身障害者福祉センター
講座担当;情報ボランティア障害者支援の会
受講者:4名
 家族の方も2名一緒に勉強しました。
スタッフ:10名
初日のテーマ
 iPadの外観などの説明
 タッチ操作の説明や具体
  ・mapを使ってのタッチ操作
  ・メモアプリを使って入力や簡単なお絵かき
 入力方法の体験
  ・メモアプリを使って
  ・辞書の追加方法 など
 ラジオを聞いてみる
  ・Radikoを使ってみる
 その他
  ・ユーチューブなどの利用など
受講者の感想など
 もっと勉強したい。
 iPadは初めて触ったので、新鮮で楽しかった。
  などの感想をいただきました。

まずは滑り出しは順調だったのではないかと思いました。
  (記録;nomu)
posted by dss at 17:42| Comment(0) | フリートーク