2017年08月18日

パソコン講習会(知的障害コース)4回目

1.JPG
日時:2017年8月13日(日)午前10時から12時
開催場所:八王子市心身障害者福祉センター
主催:八王子市心身障害者福祉センター
講座担当:情報ボランティア障害者支援の会

参加者:3名  同伴家族:2名
スタッフ:9名 見学:1名

今回のテーマ
エクセルでカレンダーつくる

今回はエクセルでカレンダーつくりです。
最初に「ナチュラルキラー細胞」「エンドルフィン」「アルファ波」などとむずかしい言葉から始まり、「難しいと思っても、ニコニコしていると脳が活性化して元気になりますよ」という励ましの言葉がありました。
次にエクセルを開いてください。 エクセルの基本的な説明、「どうやって計算させるのか」「オートフィル」「関数」の説明がありました。
小学生の時「1+2=3」というように習いましたよね 、それと同じようにエクセルさんに計算させるには、最初に「わっ(=)」と驚かす必要があります。「わっ」驚かすとエクセルさんは「計算なんだな」思い計算をします。「=1+2」と入れると計算をしてくれます。
試しに1から10まで足してみましょうか?ちゃんと55になりますね。

次はオートフィルをやってみます。「1」を入れます。隣のセルに「2」と入れます。「1」「2」を選びます。選ぶには押したまま「太い十字」を引っ張ります。「2」の隅っこにマウスをあてますと細いプラスになりますが、それを押したままずーっとのばし、適当なところではなしてください。そうすると「3」「4」」5」「6」「7」と入ります。これをオートフィルといいます。
オートフィルは数字だけでなく、曜日、sundayも、干支もできるのにはびっくりしたようです。
関数は今回使わないので紹介のみにしました。

その次にカレンダー作りに入ったのですが、エクセルの基本的な計算の方法、オートフィル、前回WORDでの文字の入力方法、インターネットの活用方法、背景画像の挿入、ウオッシュアウトなど今までやってきた方法の積み重ねで、問題なくできたようでした。

2.JPG  3.JPG  4.JPG
9月から3カ月分作る予定が全員12月まで作り、受講生の皆さん優秀でした。
プリンターの故障で少し手間取りましたが、機種を変え問題なく印刷できました。

受講生の感想

カレンダーが作れて嬉しかった。
気に入ったカレンダーができて良かったです。
いろんな勉強ができて良かったです。

今回は講師が優秀なのか、受講生が優秀なのか、サポータが優秀なのか、はたまた三者とも優秀なのか、進み具合が早く、毎回「時間が余ったらどうしよう」等と講師は心配ばかりしていたようでした。
所長から「この経験を豊かな学校生活や日常生活につなげていけたらと願っています。」
講師からは「講習会は終了ですが、皆さんのパソコンはこれからです。是非学習会に来てください。」
とはなむけの言葉がありました。
                            (ET)
posted by dss at 19:47| Comment(0) | パソコン講習会

2017年08月11日

パソコン講習会(知的障害コース)3回目

1.JPG
日時:2017年8月6日(日)午前10時から12時
開催場所:八王子市心身障害者福祉センター
主催:八王子市心身障害者福祉センター
講座担当:情報ボランティア障害者支援の会

参加者:3名  同伴家族:1名
スタッフ:10名

3回目のテーマ
一筆箋の作り方

今回の課題は「一筆箋」です。
印刷だけの年賀状はあまりうれしくありませんね。自筆の年賀状は何となくうれしいです。同じ贈り物でも手書きの一筆箋を添えると心のこもった贈り物になります。
Wordを立ち上げてください。白紙から始めます。余白をなくしてしまいます。挿入から図形四角形を選びます。幅105、幅148.5の数字を入れてください。
左上隅に移動させます。塗りつぶしは「なし」にします。
挿入から直線を1本引いてください。これをコピーして7回貼り付け、計8本にします。
オブジェクトの選択で全部の線を選んでから、配置 で上揃え、左右に均等に配置です。線の太さとか、色、点線の種類など決めてください。好みで結構です。

これだけでは寂しいのでイラストをいれます
1枚目はword のオンライン画像の機能を使ってください。2枚目以降は自由です。あまり画像が大きいと字を書くスペースがなくなります。
縁飾りを選びたいときは「枠」で検索してみてください。背景画像が濃い場合はウォシュアウトで薄くします。
完成したら名前を付けて保存してから印刷してください
最後は4つに切って完成させます。

2.JPG  3.JPG  4.JPG
1枚目を終わった人は2枚目に挑戦してください。データを持ち帰りたい人は次回USBメモリーを持ってきてください。

今日の講義はこれでおしまいです。
受講生の感想: やさしかった 。カッターの使い方をマスターしたい。楽しかった。
次回はEXCELの機能を使ってカレンダーを作ります。

今回の問題点
その1 :図形の選択で直線群をマウスで囲っても全選択ができない。同じ2016Wordでもできるのとできないのがあるらしい。ちなみに私の2007は可能でした。
その2:インターネットから直接貼り付けると行内になってしまう。1度保存してから貼り付けると前面になります。
今回好みの画像が、深海生物、ドラゴン、仮面ライダーと普通の発想と違っていて、調整が大変だったようでした。
                         (ET)

posted by dss at 10:11| Comment(0) | パソコン講習会

2017年08月04日

パソコン講習会(知的障害コース)2回目

1.JPG
日時:2017年7月30日(日)午前10時から12時
開催場所:八王子市心身障害者福祉センター
主催:八王子市心身障害者福祉センター
講座担当:情報ボランティア障害者支援の会

参加者:3名  ご家族:2名
スタッフ:9名

2回目のテーマ
インターネットを楽しもう
・ 目的のページに行く3つの方法
・ うちわの仕上げ
当日は、天気予報と違って雨、蒸し暑く感じられました。受講生の方はどうやって来られているのか分かりませんが、10時には全員来られました。
今日はインターネットを楽しもうというテーマです。概略は以下の通りです。
世の中にはインターネットのサイトが10億個もあり、1秒1個の割合で見ていっても30年かかるそうです。その中で自分の見たい知りたいページに行くには3つの方法があります。
第一の方法はリンクをたどることです。Edgeを立ち上げると、いろんな項目があります。「エンタメ」「スポーツ」・・・、リンクのある所にマウスがくると手のマークになります。自分の好きなものをたどっていけば目的のページが見ることが出来ます。
無料で見られるのでコマーシャルが出ます。「読み取りビュー」のボタンがある場合、押すと新聞記事みたいになり、コマーシャルなど出なくなります。
次はキーワード検索でその事柄に関係ありそうな言葉をいれるとそれに近いサイト開きます。今回も「東京オリンピック」といれて試してみました。
3番目はアドレスを直接にいれます。「8sinsyo.com」のアドレスをいれて確認しました。学習会の予定などを調べました。

2.JPG  3.JPG  4.JPG
後半は“うちわ”の裏面の図案をインターネットで探して、完成させました。
その前に、もっとインターネットを楽しむ方法として「札幌雪まつり」「東京デズニーランド」
「USJ」「ハウステンボス」のサイトがあることを紹介しました。
ハウステンボスの「変なホテル」からAIで会話するロボットのこと、またAIの身近な例として,コルタナの紹介がありました。
コルタナに「歌を歌ってください」と呼びかけると「仰げば尊し」歌いだしたのには、みなさん大笑い。
しかし、何といっても人気があったのはドラゴンキッズのゲームでした。「残りの時間はサポータと相談してインターネットを自由に楽しんでください」ということでしたが、後で感想を聞くと、3人とも口をそろえて「ゲームが楽しかった」とすべてゲームに持っていかれたようです。
                   (ET)
posted by dss at 20:10| Comment(0) | パソコン講習会