2017年08月04日

パソコン講習会(知的障害コース)2回目

1.JPG
日時:2017年7月30日(日)午前10時から12時
開催場所:八王子市心身障害者福祉センター
主催:八王子市心身障害者福祉センター
講座担当:情報ボランティア障害者支援の会

参加者:3名  ご家族:2名
スタッフ:9名

2回目のテーマ
インターネットを楽しもう
・ 目的のページに行く3つの方法
・ うちわの仕上げ
当日は、天気予報と違って雨、蒸し暑く感じられました。受講生の方はどうやって来られているのか分かりませんが、10時には全員来られました。
今日はインターネットを楽しもうというテーマです。概略は以下の通りです。
世の中にはインターネットのサイトが10億個もあり、1秒1個の割合で見ていっても30年かかるそうです。その中で自分の見たい知りたいページに行くには3つの方法があります。
第一の方法はリンクをたどることです。Edgeを立ち上げると、いろんな項目があります。「エンタメ」「スポーツ」・・・、リンクのある所にマウスがくると手のマークになります。自分の好きなものをたどっていけば目的のページが見ることが出来ます。
無料で見られるのでコマーシャルが出ます。「読み取りビュー」のボタンがある場合、押すと新聞記事みたいになり、コマーシャルなど出なくなります。
次はキーワード検索でその事柄に関係ありそうな言葉をいれるとそれに近いサイト開きます。今回も「東京オリンピック」といれて試してみました。
3番目はアドレスを直接にいれます。「8sinsyo.com」のアドレスをいれて確認しました。学習会の予定などを調べました。

2.JPG  3.JPG  4.JPG
後半は“うちわ”の裏面の図案をインターネットで探して、完成させました。
その前に、もっとインターネットを楽しむ方法として「札幌雪まつり」「東京デズニーランド」
「USJ」「ハウステンボス」のサイトがあることを紹介しました。
ハウステンボスの「変なホテル」からAIで会話するロボットのこと、またAIの身近な例として,コルタナの紹介がありました。
コルタナに「歌を歌ってください」と呼びかけると「仰げば尊し」歌いだしたのには、みなさん大笑い。
しかし、何といっても人気があったのはドラゴンキッズのゲームでした。「残りの時間はサポータと相談してインターネットを自由に楽しんでください」ということでしたが、後で感想を聞くと、3人とも口をそろえて「ゲームが楽しかった」とすべてゲームに持っていかれたようです。
                   (ET)
posted by dss at 20:10| Comment(0) | パソコン講習会