2019年12月29日

SNS・ブログ講習会(4日目)開催

日時:2019年12月22日(日)10時から12時
場所:心障センター 第一会議室
受講者:3名 +1名(家族の方)
講座内容
ブログ、Ameba、ペイントで絵を描きAmebaに投稿
4日目の課題はブログです。ブログは広く一般に読まれること前提とした日記風なもので、電子掲示板とともに、SNSの“さきがけ”となりました。
サービスに提供するAmebaでアカウントをとるのに必要なものはメールアドレスだけでLINEやFacebookほど手続きが面倒ではありません。IDとパスワードを作れば簡単に登録が出来て始められます。講習会ではあらかじめ準備しておいたアカウントを使いました。
操作は「ブログを書く」の欄をクリックしてから編集画面を開き、内容を書くわけですが、画像をドラッグして簡単に入れられるのが便利です。今回はアクセサリーのペイントで絵を描いて投稿の練習をしましたが絵が苦手な人は少々苦戦したようです。後は公開するのにあたり、「全員に公開」か「あめんばー限定公開」を決めて投稿します。
これで4回の講座が終りましたがSNS・ブログの講座は数ある講座のうちでも単なる技術でなく人と人とを繋ぐコミュニケーションツールが課題で、社会に対して何らか働きかけると言う点が他のものと違います。だから、失敗が怖いとか、犯罪に巻き込まれるのではとかいろいろ心配がありました。
今後にSNSをどう生かすかは皆さんの努力しだいと思います。「あー終った」でおしまいにしないで、LINEならその優れた機能性をどんどん使っていって欲しいと思います。また、ツイッターやインスタブラムは写真を送るツールとして非常に便利です。
また、Webの使い方の講座がありましたが、「魚を与えるのではなく、魚を釣る方法を教えるのがよい」とよく言われます。情報が錯綜する今日、どうのように情報に得て活用していくにはどうしたらよいのでしょうか。今はわからないことがあると、誰でもすぐネットで調べます。上手な人はすぐに解決につながる情報を探し出して活用しますが、そういう方法をもっと紹介できたらと思います。(ET)
posted by dss at 16:50| Comment(0) | パソコン講習会