2015年10月26日

障害別パソコン講習会(視覚コース)第1日目

日時:平成27年10月25日(日)午前10時から12時
場所:八王子市心身障害福祉センター第1会議室
参加者4名

<学習内容>
1.パソコンの起動と終了
2.ホームポジションについて
3.タッチタイピングによる文字入力の練習方法

IMG_0263.jpg    IMG_0262.jpg

講習会に先立ち、心障センターの所長さんからご挨拶がありました。
今回の講師はMさん、機器操作係はKさんです。
Kさんの前にはなんと新製品のSurfaceが! 勿論OSはWindows10 !!
でも未だ大分バグがあって、視覚障害者には使い難いそうです。

IMG_0264.jpg  IMG_0266.jpg  IMG_0265.jpg

講義が始まりました。
でもちょっと遅れる人が・・・
全員揃いました。さぁ始めましょう。
ところが講師の声がちょっと聞こえにくい方がいらっしゃいました。
細やかな気遣いのKJさんが、素早く拡声装置を準備してくれました。
これで大丈夫だ。

IMG_0267.jpg  IMG_0268.jpg  IMG_0269.jpg

まずは電源を入れずにキーの位置を確認します。
機能キー、文字キー、テンキー等々、更にホームポジションを覚えます。
う〜ん、小指が思ったところに動かない! 普段使ってないですからねぇ。
なお、視覚コースでは外付けの日本語109キーボードを使います。
ノートパソコンではメーカーによりキーの位置が違ったりしますし、標準キーボードの方がキーが大きくて打ち間違いを少なくできますので。

IMG_0270.jpg  IMG_0273.jpg  IMG_0274.jpg

ではいよいよ電源を入れて、パソコンを操作してみましょう。
音声ソフトが「PCトーカーエイトを組み込みました」としゃべったらパソコンが音声で使えるようになります。
まずはキーボードガイドというアプリを立上げ、入力練習します。
このアプリではキーを押しても全く機能しません。
例えばEnterを押すと「エンターキー」というだけです。
次はMyEditというアプリを立上げ、実際に文字を入力してみます。
「半角/全角」キーを押して「変換停止」と言うのを確認し、「aiueo」と入力します。
次いで「半角/全角」キーを押して「日本語変換」と言うのを確認し、同様に「aiueo」のキーを押します。
今度は「あいうえお」としゃっべってくれます。
同様に五十音を練習してみて下さい。
早い人はどんどん進み、苦手の人はそれなりに・・・・・

ではこれで今日の講義は終ります。

最後にKさんから「ホームポジションは考える以上に重要ですから、勝手な指では打たないように」とのご注意、でも受講者から「あら、私のことを言ってる??」(笑い)
最後の方では皆さん講義に慣れてきて、すっかりリラックスムードになっていました。

受講者の感想
・音が出て感動しました。
・万年初心者ですがよろしくお願いします。
・目をつぶってやらなければと思いつつ、どうしても目を開いてしまうんです。
 見てしまいます。難しいです。肩こりました。
・今日は有難うございました。病気もありまして、指が中々うまくいかなくて、
 手も震えたり、長押しをしたりしました。
 繰り返し練習をします。

                     記録 ; TUNA

posted by dss at 21:24| Comment(1) | パソコン講習会
この記事へのコメント
TUNAさん、臨場感あふれる記事をありがとうございます。
受講されている方の不安そうな様子、初めての体験の感動が伝わってきます。
この講習会をきっかけに新しい世界が広がって行く事を願っています。
みーと
Posted by みーと at 2015年10月31日 22:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]