2016年04月06日

Siri 利用のお手軽電話

20160405_10.jpg

Siriと言う英略語はシリと読みます。

iPhoneやiPadに組み込まれているアプリの一種です。相談ごとに答えてくれたり、iPhone/iPadを操作してくれたり、まるで自分の秘書のように働いてくれることから、Siriさん、Siriちゃん、Siri嬢などと実在する女性のように擬人化されて呼ばれています。

高齢者や障がいのある方々が、これまで愛用の簡易型携帯電話からiPhoneに乗り換えたとき、思うように機器操作が出来ず、電話もメールもダメとなり、当惑されることがあります。またiPhoneが暮らしに役立つとは聞いていても、そのパニック遭遇が怖くて買い替え出来ずにいる方も多いようです。

このような方々の踏み台になってくれるのがSiriです。iPhoneの複雑な操作を覚えるのは後回しにし、先ずはSiriを使って電話とメールが出来るようになることに専念します。早ければ半日もあれば大丈夫です。

「富士森桜子さん」と言うお友達がいて、iPhone内の連絡先データに登録済みだとします。iPhoneでは電話番号をダイヤルする代わりに、Siriに向かって「富士森さんに電話!」「桜子さんに電話!」と姓または名前を呼び掛けるだけで電話ができます。

連絡先に複数の姓または名の方が登録済みであれば、彼女の連絡先データに「桜ちゃん」などのニックネームを登録しておくと、呼び出しが簡単に済みます。

よく通所する「八王子市心身障害者福祉センター」に電話やメールをするとき、一々フルネームで呼びかけるのは大変です。同所の連絡先データーに「福祉センター」あるいは「センター」などのニックネームを登録しておく方法もあります。

iPadではiPhoneのように自由自在に電話することが出来ません。しかし今日話題にしたSiriの使い方は、iPadのメール送信にそっくり応用できます。

「Siri愛話 No.2」
(実証はiPad Air2 iOS9.3.1およびiPhone6Plus iOS9.3.1, by yoton)
タグ:Siri
posted by dss at 07:26| Comment(0) | iPhone/iPad
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]