2017年05月10日

iPad講習会(視覚障害者向け)

〜VoiceOverでiPad〜


視覚障害者向けのiPad講習会を開催しました。(4日コースの初日)

日  時:2017年5月7日(日)10時から12時
開催場所:八王子市心身障害者福祉センター
主  催:八王子市心身障害者福祉センター
講座担当:情報ボランティア障害者支援の会
受 講 者:8名
スタッフ:12名
受講者にはそれぞれスタッフがつきますし、今回は、保護者の参加(2名)もあって、その方々へのサポートスタッフも揃えた陣容です。

初日報告
VoiceOver利用ですので、事前に設定等すませ、いざ本番ということになります。
ホームボタン3回押しでVoiceOverを起動するように設定。
iPad本体のカバーも外し、iPadを素手で触ってスイッチ等の確認がしやすいようにしてあります。

初日ですので、開講の挨拶がありました。
八王子市心身障害者福祉センター所長さんの挨拶です。平成15年からパソコン講習会を実施していますし、今回はiPad講習会ということで、熱の入った挨拶があって、いよいよ始まりです。バスの関係で、少し遅れた方もあったのですが。。。

20170507A.png


緊張、緊張で、もう汗をかいておられる受講者もありました。暑さのせいかも知れませんが。

■初日の学習内容は、
1)iPadを触ってみる(今回講習会で使うのは、iPad Air2)
2)ジェスチャーの説明
3)iPadの起動と終了
4)ホームの説明と使い方 などです。

1)iPadを触ってみます。
横位置でも縦位置でも使えますが、今回は、視覚障害者が通常使う縦位置に固定してあります。
■物理ボタンの確認
ホームボタン、音量ボタン、スリープ/電源ボタン、イヤホーン差し込み口、ライトニングコネクタ、スピーカー、背面カメラの確認をしました。
■ジェスチャーの説明
視覚障害者がiPadを操作するためには、スクリーンリーダーのVoiceOverを起動した状態で操作します。
このVoiceOverがオンの状態では、VoiceOverが起動していない時とはジェスチャーの動作が異なります。
■ジェスチャーの基本用語
VoiceOver使用時のジェスチャーの基本用語を覚えます。
・タッチ:指先の腹でタッチパネルに軽く触ります。
・スライド:タッチした指先を、タッチパネル上を滑らせます。
・タップ:タッチパネル上を指先の腹で軽く トン とたたきます。
・フリック:タッチした指先を素早く、埃を払うように払います。
■よく使うジェスチャーの練習をします。
・[1本指のダブルタップ]
・[1本指の右フリック]
・[1本指の左フリック]
・[1本指の上フリック]
・[1本指の下フリック]
■iPadの起動と終了
「スクリーンロック」・・・
*****こうして順調に滑り出しました。講師は、目が見えません。でも情報機器にとても詳しく、パソコンでもiPhoneでもiPadでも何でも達者。すごいですよ。百聞は一見にしかず、一度見学にお越しください、待っています。
スタッフ12名の中2名は視覚障害者で、今回の講習会の中心的なメンバーです。勿論、アシスタント役の他のメンバーも達者です。

20170507B.png20170507C.png
熱弁をふるう講師            日頃の汗とはちょっと違います。

20170507D.png20170507E.png
1名欠席で手持ちぶさたなスタッフもいましたし、大忙しの皆さんも写っています。


ジェスチャーのいろいろを実際にやってもらいますが、はじめてのiPadの方がほとんどですので、画面と指先との微妙な関係をうまく処理できずに戸惑ってしまい、指先に大汗をかいて、そのためにジャスチャーの動作がうまくいかない、困った、困った。専用の手袋なども登場して、汗対策も完璧と思いきやなかなかそうは簡単にいかない。“ひさしぶりに汗をかいちゃった”と述懐された方もあって、しかし、皆さん熱心に取り組まれ、2時間あっというまに経ってしまいました。

2本指の上フリックがうまくいくようになった、2本指の下フリックは?と、初日の苦労は、きっと報われるに違いありません。二日目は、TapTapSeeなどのアプリをつかってみます。
“思ったよりも順調にいったので安心した”とか“指がうまく動かないけどがんばります”とか受講者の感想も様々でした。

受講者の年齢はうかがっていませんが、10代から60代までかなあ。視覚障害の程度も弱視の方は2名で、初日欠席方もいれて6名の方は全く見えない方。皆さん、すごいですよ、熱心に取り組まれる姿に、スタッフ一同感激する場面にたくさん出会えます。来週も楽しみです。
(記録;nomu)

posted by dss at 10:01| Comment(0) | パソコン講習会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]