2017年06月25日

iPad講習会開催

iPad講習会(精神障害コース)始まる

2002年から始まったパソコン講習会ですが、名称も、IT講習会とかパソコン講習会とかiPad講習会とか時代とともにかわってきました。
パソコンなどの情報機器と一言で表現できませんが、この数年の変化はすごいと思います。

なんと言ってもiPadの出現はすごかったのではないでしょうか。
目新しいということではなく、使い方に画期的な予感を持ったものでした。そして、次第に使い方が深まってきて、やはりすごいなあと感心しています。
Voice-Overが標準で使えることも画期的なことで、やはりアクセシビリティのすごさに驚くばかりです。

昨年は、視覚障害者向けのiPad講習会を開催しましたが、今年度も視覚障害者向けのiPad講習会を開催でき、この度は精神障害コースもiPad講習会として開催することにいたしました。応募者がいるかどうか心配しながらでしたが、今回は4名の方が申し込まれまして、どきどきしながら開講させていただきました。

日時;6月18日(日)13時30分から15時30分
場所;八王子市心身障害者福祉センター
主催;八王子市心身障害者福祉センター
講座担当;情報ボランティア障害者支援の会
受講者:4名
 家族の方も2名一緒に勉強しました。
スタッフ:10名
初日のテーマ
 iPadの外観などの説明
 タッチ操作の説明や具体
  ・mapを使ってのタッチ操作
  ・メモアプリを使って入力や簡単なお絵かき
 入力方法の体験
  ・メモアプリを使って
  ・辞書の追加方法 など
 ラジオを聞いてみる
  ・Radikoを使ってみる
 その他
  ・ユーチューブなどの利用など
受講者の感想など
 もっと勉強したい。
 iPadは初めて触ったので、新鮮で楽しかった。
  などの感想をいただきました。

まずは滑り出しは順調だったのではないかと思いました。
  (記録;nomu)
posted by dss at 17:42| Comment(0) | パソコン講習会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]