2017年06月26日

iPad講習会(精神障害コース) 2回目

iPad_20170625_03.jpgiPad_20170625_04.jpgiPad_20170625_05.jpgiPad_20170625_07.jpg
精神障害者向けiPad講習会の2回目が行われました。

日時:2017年6月25日(日)午後1時30分から3時30分
開催場所:八王子市心身障害者福祉センター
主催:八王子市心身障害者福祉センター
講座担当:情報ボランティア障害者支援の会

参加者:3名  同伴家族:2名
スタッフ:8名

2日目のテーマ
・音声認識機能「Siri」を使ってみよう
・ブラウザー「Safari」でインターネットを楽しもう

iPadが初めての方も直感的に触って操作できるので、直ぐに楽しめるようになりました。
これがタブレットの大きなメリットで、年齢を問わず幅広く利用され始めた大きな要因と思います。

「Siri」でどんな事が出来るのか試して貰おうとしたのですが、皆さんが一斉に声を出されるので他の方の声までSiriが拾ってしまい、聞き取れなかったり、理解出来なくて的外れの返事が返ってきたりで上手くいきませんでした。
トーンを落として貰ったり、タイミングをずらしたりしたらSiriと会話が出来るようになり、感心しながら楽しんで貰えました。

「Safari」でのインターネットは、PCと同じように色々検索したり、リンクを辿って閲覧したり出来る事を体験して貰いました。中でも、WiFiが使えない所でも閲覧できるリーディングリストの使い方を教えて貰うと、読みたい記事、バスや電車の時刻表、出かける時の地図などを登録しておけばとても便利!...と言う声も出ました。
更に、便利に使える専用アプリ(Yahoo天気、乗換NAVITIMEなど)も簡単に使える事を体験して貰いました。

皆さんが上手に対応されるので、時間が余ってしまいましたが、テキストに紹介されたアプリや端末にインストールされた沢山のアプリの中から、好きなものを選んで体験して貰いました。
その中で、皆さんが楽しんでいたのは「TouTube」が一番!でしたね。
次回はカメラで写真を取って、iMovieで動画を作って見ます。

(記録:tkoj)
posted by dss at 16:56| Comment(0) | パソコン講習会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]