2017年07月10日

iPad講習会(精神障害コース) 4回目

iPad講習0709-1 (640x478).jpgiPad講習0709-2 (640x478).jpgiPad講習0709-3 (640x478).jpgiPad講習0709-4 (640x478).jpg

精神障害者向けiPad講習会の4回目が行われました。

日時:2017年7月9日(日)午後1時30分から3時30分
開催場所:八王子市心身障害者福祉センター
主催:八王子市心身障害者福祉センター
講座担当:情報ボランティア障害者支援の会

参加者:3名  同伴家族:2名
スタッフ:11名

4回目のテーマ
・「メール」アプリを使ってみましょう
・「LINE」アプリでトークや電話やビデオ通話をやってみましょう

メールは色々な端末で使えるので、使った事が有ると思いましたが初めての方もおられました。
端末やメーラーによって使い方が異なる所もあるので、iPadメールの使い方を説明に従ってやって貰いました。
新規メールを作成し送信、受信は自動で入ってくるのでチョット待つだけですね。続いて、受信したメールに返信するのはアイコンをタップして本文を入力するだけで簡単です。
メールで送るのは、文字だけでなく写真やファイルも送れるので、前回カメラで撮った写真を送る方法を学んでもらいました。

LINEは講習会用のiPadにアカウントを取る事が出来なかったので、サポーターの個人用のiPadを利用させてもらう事になり、事前に「講習会」と言うグループを作成しておきました。
先ずは、トークでメッセージを送信して貰い、自分のメッセージと相手のメッセージがどの様に表示されるかを確認して貰いました。そして、相手がメッセージを読むと自分の書いたメッセージに「既読」が表示されて、相手が見てくれた事が判るんですよ、と言う説明に、「なるほど」と感心される方もおられました。
「お疲れ様」と文字を入力していたら、絵文字でなくスタンプが表示されてスタッフもビックリ? 新しい機能が追加されていたようです。そこで、皆さんにもスタンプの使い方を試して貰いました。
続いて、LINE電話をやって貰いましたが、狭い部屋で至近距離での会話なので他の人の声まで拾ってしまい聞きずらかったですね。
更に、ビデオ通話の体験も音声はノイズを拾って聞きずらかったり、顔が映るのを嫌がったりでしたが、エフェクト機能を使って顔に細工できる事をサポーターがやって見せると皆さん大いに楽しんでくれました。

初めてのiPad講習でしたが、皆さんに興味を持ってもらえたようで、「楽しかった」とか「参考になった」と言う声を聴いてスタッフ一同安心しました。
最後に、市長名の修了証が心障センターの所長さんから受講生に渡されて4回の講習が終わりました。
スタッフの皆さん>お疲れ様でした。

(記録:tkoj)
posted by dss at 16:17| Comment(0) | フリートーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]