2017年08月18日

パソコン講習会(知的障害コース)4回目

1.JPG
日時:2017年8月13日(日)午前10時から12時
開催場所:八王子市心身障害者福祉センター
主催:八王子市心身障害者福祉センター
講座担当:情報ボランティア障害者支援の会

参加者:3名  同伴家族:2名
スタッフ:9名 見学:1名

今回のテーマ
エクセルでカレンダーつくる

今回はエクセルでカレンダーつくりです。
最初に「ナチュラルキラー細胞」「エンドルフィン」「アルファ波」などとむずかしい言葉から始まり、「難しいと思っても、ニコニコしていると脳が活性化して元気になりますよ」という励ましの言葉がありました。
次にエクセルを開いてください。 エクセルの基本的な説明、「どうやって計算させるのか」「オートフィル」「関数」の説明がありました。
小学生の時「1+2=3」というように習いましたよね 、それと同じようにエクセルさんに計算させるには、最初に「わっ(=)」と驚かす必要があります。「わっ」驚かすとエクセルさんは「計算なんだな」思い計算をします。「=1+2」と入れると計算をしてくれます。
試しに1から10まで足してみましょうか?ちゃんと55になりますね。

次はオートフィルをやってみます。「1」を入れます。隣のセルに「2」と入れます。「1」「2」を選びます。選ぶには押したまま「太い十字」を引っ張ります。「2」の隅っこにマウスをあてますと細いプラスになりますが、それを押したままずーっとのばし、適当なところではなしてください。そうすると「3」「4」」5」「6」「7」と入ります。これをオートフィルといいます。
オートフィルは数字だけでなく、曜日、sundayも、干支もできるのにはびっくりしたようです。
関数は今回使わないので紹介のみにしました。

その次にカレンダー作りに入ったのですが、エクセルの基本的な計算の方法、オートフィル、前回WORDでの文字の入力方法、インターネットの活用方法、背景画像の挿入、ウオッシュアウトなど今までやってきた方法の積み重ねで、問題なくできたようでした。

2.JPG  3.JPG  4.JPG
9月から3カ月分作る予定が全員12月まで作り、受講生の皆さん優秀でした。
プリンターの故障で少し手間取りましたが、機種を変え問題なく印刷できました。

受講生の感想

カレンダーが作れて嬉しかった。
気に入ったカレンダーができて良かったです。
いろんな勉強ができて良かったです。

今回は講師が優秀なのか、受講生が優秀なのか、サポータが優秀なのか、はたまた三者とも優秀なのか、進み具合が早く、毎回「時間が余ったらどうしよう」等と講師は心配ばかりしていたようでした。
所長から「この経験を豊かな学校生活や日常生活につなげていけたらと願っています。」
講師からは「講習会は終了ですが、皆さんのパソコンはこれからです。是非学習会に来てください。」
とはなむけの言葉がありました。
                            (ET)
posted by dss at 19:47| Comment(0) | パソコン講習会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]