2017年10月27日

パソコン講習会(視覚障害者)開催

1.JPG
パソコン講習会(視覚障害者)開催
  〜4回コースの1日目〜

日  時:10月22日(日)10時から12時
場  所:八王子市心身障害者福祉センター
主  催:八王子市心身障害者福祉センター
講座担当:情報ボランティア障害者支援の会
受講者:6名
担当スタッフは13名2.JPG
役割 ・講師 1名
  ・講師補助 1名
  ・受講者個別サポート担当 6名
  ・記録その他(見学参加も含め) 5名

講座内容(1日目のテーマ)
   1.パソコンの起動と終了
2.ホームポジションについて
3.タッチタイピングによる文字入力の練習方法  (テキストはA4版で5ページ分)

使った機器、ソフト
  ノート型パソコン+外付け標準キーボード、PC−Talker10の「キーボードガイド」「MyEdit」
当日は、台風21号の接近で朝から天候が悪く、その上衆院選の投票日にも重なっため、受講者の対応が心配されましたが、前もって連絡があった人を除いて、遅れることもなく全員出席してくれました。
iPadが使われるようになったとはいえ、ベーシックな部分はやはりパソコンにあるようで、今回はパソコン講座になりました。
普段あまり動かすことのない「PC-Talker」を使うので、パソコンの調子が心配であったのですが、案の定更新が入ってしまい、それが終わるまで待たなくてはなりませんでした。
第1日目の主要課題は基本中の基本、「タップタイピング」です。今までの講座では飛ばして仕舞いがちですが、もっと身に付けたい技術です。
まずは標準キーボードの配列から勉強することになります。配列を覚えるのにはキーを押してもなんの反応しないPC-Talker付属アプリの「キーボードガイド」が便利です。
それで指慣らしをした後、やはり付属のアプリ「MyEdit」で、五十音の練習です。
「MyEdit」は読んでくれるので、目の不自由でない人が使っても便利です。
初日はここまでで、「あいうえお」で終わってしまった人、昔の感を戻してどんどん進めた人、初めて挑戦の人、と受講者は様々です。
感想も、再びキーボードに触れた喜びや、新しい発見、新たな学習意欲などを話され、この講座の持つ貢献度は大きいと感じました。
                      (ET)

posted by dss at 07:20| Comment(0) | パソコン講習会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]