2017年11月16日

パソコン講習会(視覚障害者)開催

31.JPG
パソコン講習会(視覚障害者)開催
  〜4回コース3日目〜
日  時:11月12日(日)10時から12時
場  所:八王子市心身障害者福祉センター
主  催:八王子市心身障害者福祉センター
講座担当:情報ボランティア障害者支援の会
受講者:6名
担当スタッフは11名
役割 ・講師 1名
    ・講師補助 1名
    ・受講者個別サポート担当 6名
    ・記録その他(見学参加も含め) 3名
32.JPG
講座内容(3日目のテーマ)
 1.MMMail2の起動と画面の説明。
 2.メニュバーによるアプリケーションソフトの操作。
 3.MMMail2を使ったメールの送受信。 
使った機器、ソフト : ノート型パソコン+外付け標準キーボード、MMMail2

今回のメインテーマはメールソフトの使い方です。
1週空いてしまったので2週間ぶりの講習会で、皆さんが忘れてないかとまずホームポジションの取り方から復習でした。
次はインターネットの説明がありました。
メールソフトは音声対応のMMMail2というシェアウエアのソフトを使いました。
まずはMMMail2の構造の説明で、操作するにはAITキー、Tabキーの位置を正確に覚えてなくてはなりません。
初メールは、サンプルの受信メールに対して、何も書かないで返信することからから始めました。
終了後の感想はやはり、「タッチタイピング」がうまく出来てないというのが多かったです。
しかし、それなりに経験やキーボードだけの練習によってもうまくなっている人もいるようです。
ちなみに、私もアイマスクをして挑戦してみましたけど、なかなかうまく出来ません。まず、パソコンの電源を入れるのにこんなにも難しいとは思わなかった。打ち間違いの訂正が想像以上困難で早さよりは間違えないように正確にすることの方が大切といいうことでしょうか。

今回は講師から適切なコメントがありましたので、それをそのまま載せさせてもらいます。
「今日メールソフトの講習をやっていただいたけれど、覚えるとか、使えるとかのレベルではないので体験していただという感じです。講習会が終わった後、土曜日か日曜日に、こちらで学習会をやっています。そちらのは方はお金もかかりませんので、「今週の学習会は何時やりますか?」と問い合わせて、特に行くとか行かないとか言わなくてよいので、手ぶらで行って会のパソコンを使って練習も出来ますし、特別にこれがやりたいというものがあればそれをすることも出来ます。」
「講師の私が言うもの何なのですけど、難しいとか出来ないとかいろいろ言っていただいて、反省することしきりなんですが、高々と言ってはいけないんですけど、2時間とか4時間とかメールをやって、全く触ったことがない方がタッチタイピングでホイホイと文字が打てるといことはまずないと思います。メールにしても何となく間違いながら今日は何とか出来た、といのが精一杯だと思います。そんなに簡単にソフトの使い方が出来て仕舞ったら、それはそれでうれしいようなところでありますけど、それよりも何とかこれからも練習していきたいという気持ちになっていただければ幸いです。」

来週はいよいよ、インターネットですね!!尚、ネット環境のことやパソコンの購入は講習会がすべて終わってから相談しても遅くはないというアドバイスがありました。
                              (ET)



posted by dss at 09:48| Comment(0) | パソコン講習会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]