2018年05月15日

VoiceOverを使ってのiPad講習会

iPad講習会(視覚障害コース)を開催しています。

私たちのボランティアグループでは、情報機器から取り残されがちな方々に、いろいろな角度から、機器利用のサポートを実施しています。
このiPad講習会もその一環です。

VoiceOverを使っての視覚障害者対応のiPad講習会です。
4日間の初心者コースで、今年も、こうして始まりました。

開催日時;5月13日(日)10時から12時

場所;八王子市心身障害者福祉センター

受講者;7名

スタッフ;11名
 スタッフは、講師役が1名 個別対応のサポート役が7名
 他に、全体的なサポート対応などで1名 記録や雑用などで2名
 (家族へのサポートも含まれます) 

テキスト;
 ・Daisy版テキスト
 ・音楽CD版テキスト
 ・点字本
 ・墨字本(フォントの大きさは、希望により印刷)
 など用意しています。受講者の要望に応じた形で提供しています。
  (家族向けに、墨字本での提供も実施)
 *テキスト作成では、
   点訳やテキスト読みあげデータ作成でたくさんの方々の支
援をいただいています.Daisy版や音楽CD版は講師役が作成
しました。

〇初日の学習内容

・iPadを触る
・物理ボタンの説明
・ジェスチャーの説明
・ジェスチャーの基本用語
・よく使うジェスチャーの練習
・iPadの起動と終了

*初日は、伝えたい情報が少し多いので、受講者には大変ですが、皆さま熱心に取り組まれました。こうした情報機器に全く触れたことのない方もおられますので、なかなか大変ですね。でも、体験しながら一歩一歩前に進む過程を、見事に歩まれるのを見ると、逆に我々が励まされる感じで、やはり、やりがいのある講習会でもあります。

*VoiceOverを使ってといっても、なかなかそう簡単なことではありませんし、画面をタッチすることなどやったことのない方々へのサポートも、そう簡単にはいきません。しかしながら、私たちも、もう何年もこうしたサポートに関わらせていただいているので、ちょっとしたコツなどもある意味心得たもので、おもしろい講習会でもあります。

*VoiceOverに関心のある皆さまのアクセスをお待ちしています。
(記録;nomu)
posted by dss at 11:54| Comment(0) | iPad講習会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]