2018年05月22日

VoiceOverを使ってのiPad講習会(二日目)

iPad講習会(視覚障害コース)を開催しています。

VoiceOverを使っての視覚障害者対応のiPad講習会です。
4日間の初心者コースで、今年も、こうして始まりました。

開催日時;5月20日(日)10時から12時

場所;八王子市心身障害者福祉センター

受講者;7名

スタッフ;11名
 スタッフは、講師役が1名 個別対応のサポート役が7名
 他に、全体的なサポート対応などで1名 記録や雑用などで2名
 (家族へのサポートも含まれます) 

〇二日目の学習内容

 ・初日の復習
  ジェスチャーの練習など
 ・NHKラジオを聞く
 ・TapTapSeeを使って見る
   カメラ機能を使って、形態認識するアプリの利用
 ・MoneyReaderを使って紙幣の識別
   紙幣をかざすとすぐに反応するので、驚きです。
   外国の紙幣も一部ですが認識します。
 ・iよむべえを使って印刷物を読み取る
 ・OCR Proを使って印刷物を読み取る
   
本日も、皆さま熱心に取り組まれました。VoiceOverの声と皆さんの
声と、狭い部屋での講習会では、喧噪の感じになったりすることも
あって、なかなか大変。だんだんと声も大きくなってしまいますね。
それだけ熱中していると言えるのですが、やはり大きなお部屋が欲し
いです。

*VoiceOverに関心のある皆さまのアクセスをお待ちしています。
(記録;nomu)
posted by dss at 20:04| Comment(0) | iPad講習会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]