2018年12月11日

障害者向けパソコンステップアプ講座 SNS、ブログコース(第2日)


日時:平成30年12月9日(日)13時30分から15時30分


場所:八王子市心身障害者福祉センター 第一会議室

受講者:5

学習内容

(1)Twitter でつぶやいてみよう
(2)気になる言葉、好きなタレントの Twitter を探して、見てみよう
(3)フォローしてみよう
(4)世界遺産の写真を投稿してみよう

「ステップアップ講座」という表題を掲げた講座に応募されたきた皆さんだけあって、3名のTwitter が初めての方も、講師の進行に遅れることなく実習についてこられていました。
2名のTwitter 経験者の方は、「ハッシュタグ」「いいね」「コメント」の入れ方などを教わり、普段使っていない機能に、新鮮な感動を覚えたと喜んでおられました。
講座終了後に3名のTwitter 未経験者の方に尋ねたところ、残念ながら、今後とくにTwitter をやりたいとの積極的な姿勢は見られませんでした。Twitterのいいところのアピールが、足りなかったのかもしれません。
初めてTwitterのアプリの画面を開いたとき、誰しも何をおしゃべりしていいのかわからずに、戸惑ってしまいます。これには次のようなアドバイスがあります。
心の動きを静かに振り返ってみると、数分前に目にしたこと、耳にしたこと、触ったこと、またそれへの美醜・善悪・好き嫌いなどの感じ方が、数百語のつぶやきとなって、心の中に浮かんでは消えていきます。
Twitterアプリは、ほんのわずかの間に生じる心の中のつぶやきを文字に表して、インターネット上に公開するコミュニケーション手法です。
広い世間には、そのつぶやきと同じ体験をした人、そのつぶやきに同感する人などいて、「フォロー」や「いいね」の機能を使って、コミュニケーションの輪が広まります。
他人に、積極的に話しかけるのが苦手の障害者の皆さんでも、日々の生活の1コマなら、たやすくTwitterに投稿できるし、コミュニケーションの活発化に役立てることができます。
3日、第4日に予定しているその他のSNSでも、機能の詳細は異なるものの、今回講習会参加者のコミュニケーション改善に役立つといいですね。(Y.O.)

posted by dss at 18:24| Comment(0) | パソコン講習会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]