2019年04月22日

NVDAレポート 02 Surface Goが届きました

「Surface Go」が届きました。
思ったより大きいですね。
ものすごく立派な箱に入っています。
これほど立派な箱は必要無いと思うのですがね。
箱はクッキーの箱のようになっていますので、上側にスッポット抜きます。
なかなか抜けません。
箱に入っている物は、Surface Goの本体とACアダプター、Office2016のプロダクトキーが書いてあるカードと簡単なマニュアルです。

本体を触ってみます。
ボタン/コネクタ類は、右側面と、上側面にあります。
上側面の左端が電源ボタンで、その右側に音量ボタンがあります。
右側面は、上からイヤホンジャック、その下がUSBのCタイプです。
その下にACアダプターからの、電源接続コネクタがあります。
ACアダプターからのコネクタが少し特殊な形で、マグネットが付いていて、差し込むと側面にピタッと吸い付きます。
その下に、別売のドッグを接続するコネクタがあります。
下面には、別売のキーボードカバーを取り付けるコネクタがあります。
今回はキーボードカバーを購入していませんが、いずれ買わなくてはならなくなりそうです。
キーボードカバーはこの下側面に、マグネットで装着します。
裏面の上の中央あたりに背面カメラがあります。

裏面のキックスタンドを開きますと、本体裏面の右側に四角なへこみがあります、
これが、マイクロSDカードのスロットです。
いずれ、256GBのマイクロSDカードを購入します。

以前にSurface 3を使っていたことがあるので、ほとんど操作は同じだと思います。

但し、この「Surface Go」にはUSBのCタイプが一つしかありません。
「USB Cタイプオス→USB Aタイプメス」の変換アダプターを購入する必要がありますね。

(masana)
タグ:NVDA Surface Go
posted by dss at 10:26| Comment(0) | 視覚障害関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]