2019年05月08日

NVDAレポート 17 NVDAの音声を変える

NVDAの音声エンジンを変更します。

NVDAの仕様かとも思うのですが・・・。
NVDAをインストールする前の、「Narrator」の音声が、NVDAに引き継がれているようです。
現在は、「Windows OneCore 音声 」の「Microsoft あゆみ」が設定されています。
この音声は、1行読みの時は良いのですが、Editorなどで連続読み上げをすると、音飛びをして、大変聞きづらくなります。
原因はまだ、つかんでいません。
そこで、NVDAの音声を変えてみたいと思います。
デフォルトではインストールされない、音声エンジンを2つインストールします。

一つ目は、「ProTALKER 97」です。
このエンジンは、IBMが開発したものですが、IBMが2015年に販売を中止して、IBMのホームページからはダウンロードが出来なくなりました。

一番簡単な入手方法は、PC-Talker10のDVDディスクに、「ProTALKER 97」フォルダーとして、独立して入っていますので、それをフォルダーごと、USBメモリーなどにコピーします。
また、「NVDAのヘルプディスク」を購入すれば、「ProTALKER 97」が同梱されているようです。

二つ目は、有料ですが、ナレッジクリエーションの「シャベルンデス」を購入すると、VT(Voice Text)が入っています。
音声は、日本語女性音の「みさき」「みゆ」、男性音の「しょう」、英語女性音の「Kate」が入っています。
価格が安い、「KCトーカー」は「みゆ」だけのようですね。

このVTは、「Microsoft Speech API Version 5 」として認識されますので、NVDAの音声として使用出来ます。
同じVTでも、PC-Talker10のVTはVT+となっていて、「Microsoft Speech API Version 5」としては認識されませんので、NVDAでは使えません。

「ProTALKER 97」のインストールをします。

1.[Windows+E]キーを押して、エクスプローラーを開きます。
2.[上下カーソル]キーで、「USB Eドライブ」を選択して、[Enter]キーを押して開きます。
3.[上下カーソル]キーで「ProTALKER 97」フォルダーを選択します。
[P]キーを押せば速く選択が出来ます。
[Enter]キーを押して開きます。
4.[上下カーソル]キーで、「setup.exe」を選択して、[Enter]キーを押します。
現在設定してある、「あゆみ」は、ファイル名を、「セットアップ ドット エクゼ」とは読まないようです。
「センダクドット エックス」と聞こえます。
「setup.ini」というファイルもありますので、間違わないようにします。
5.UACの警告が出ます。
[Alt+Y]キーで「はい」を選択して次に進みます。
6.何のメッセージも出ないで、インストールが終了するようです。

「シャベルンデス」をインストールします。

メディアがDVDディスクですので、ポータブルDVDレコーダーを接続します。
1.電源に接続出来る、ポータブルDVDレコーダーが必要です。
Surface GoのUSBポートに、ポータブルDVDレコーダーを接続します。
2.DVDレコーダーの電源供給ケーブルを、起動している別のパソコン等のUSBポートに接続します。
3.DVDレコーダーに、「シャベルンデス」のDVDディスクを入れます。
4.UACの警告がでます。
[Alt+Y]キーを押して「はい」を選択します。
5.「認証コードを入力してOKボタンを押してください。インストールを中止する場合はキャンセルボタンを押してください。」とメッセージが出ます。
認証コードを入力します。
[Tab]キーで、「OK」を選択して、次に進みます。
6.「使用許諾の内容を確認して、承認する場合は「OK」ボタンを押してください。インストールを中止する場合は、キャンセルボタンを押してください。」とメッセージが出ます。
[Tab]キーで「OK」を選択して、[Enter]キーを押します。
7.「パソコンの起動時にシャベルンデスを起動しますか」とメッセージが出ますので、[Tab]キーで「いいえ」を選択して、[Enter]キーを押します。
8.音声エンジンのインストールが始まります。
「みさき」「みゆ」「しょう」「Kate」の順にインストールします。
しばらく時間がかかります。
9.インストールが終了しますと、再起動を促す画面がでます。
[Tab]キーを押して、「はい」を選択して[Enter]キーを押して、パソコンを再起動します。

NVDAの音声を変更する手順です。

1.[無変換(コマンド)+N]キーを押して、「設定メニュー」を出します。
2.[下カーソル]キーを押して、「設定 サブメニュー」を選択します。
3.[右カーソル]キーを押して、サブメニューを出します。
4.[上下カーソル]キーで、「設定 ドットドットドット」を選択して、[Enter]キーを押します。
その下にある、「日本語設定 ドットドットドット」を選択してはいけません。
ドットドットドットと言うのは懐かしいですね。
ピリオドが三つ並んでいて、「[Enter]キーを押しなさい」と言うガイドです。
ピッピッピッとガイドするスクリーンリーダーもあります。
5.[上下カーソル]キーで、「音声」を選択して、[Tab]キーを押します。
現在選択されている、音声エンジンをガイドします。
6.[Tab]キーを一度押して、「変更」を選択して、[Enter]キーを押します。
7.音声エンジンの選択画面になります。
[上下カーソル]キーで、選択したい音声エンジンを選択して、[Enter]キーを押します。
次の音声エンジンがあります。
・「eSpeak NG」。
・「JTalk」。
・「Microsoft Speech API Version 4」。
・「Microsoft Speech API Version 5」。
・「Windows OneCore 音声」。
8.[Tab]キーを2回押しますと、そのエンジンに組み込まれている、音声のコンポボックスに移動します。
9.[上下カーソル]キーで、好みの音声を選択します。
「ProTALKER 97」の「読み秀君」や「読み子ちゃん」は「Microsoft Speech API Version 4」にあります。
「VT」の「みさき」などは、「Microsoft Speech API Version 5」にあります。

(masana)
posted by dss at 14:53| Comment(5) | 視覚障害関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]