2019年09月07日

パソコンステップアップ講習会(EXCEL編)開催報告(4日目)

日時:2019年9月1日(日)10時から12時
場所:心障センター 第一会議室
受講者:7名
第4日目の学習内容
  万年カレンダーの作成
  祝祭日に色をつける
  COUNTIF関数を用いた条件付き書式」
  VLOOKUPを用いて祝祭日の名前を表示させる。

講習会も最終回となりました。いろいろありましたけど、みんな理解してくれただろうか?
今回の焦点は条件付書式です。エリアを選び、関数によってルールを決めて、フォントの色を変えます。幾重にも重なった同じようなルールができ、まちがいがあったから訂正となるとさらに混乱をきたすようです。たくさん条件付書式を作るので練習になり、優先順位を変えるなど構造が分かって好評価です。同じような範囲や条件が繰返し出てくるのでなにか工夫が出来るのではと思いますが、出来上がって結果オーライならOKでしょう。
もう一つは「IFERROR」の使い方です。いきなり「IFERROR」関数の構文でERRORがあったら、スペースを入れる等 びっくりします。そもそも「ERROR」というのはあってはならないから「ERROR」なのだと思ますが、どうも「VLOOKUP」とコンビで使うのは常套の手段のようです。
トラブルも人それぞれありました。テキストを読んでも具体的方法が分からない、そもそもキーボードやマウスの操作が苦手、条件式書式の煩雑さにてこずった人、EXCELには感嘆するけど意味が分からない、などです。皆さん学習会に来て、さらに勉強を続けたいという希望者が多かったので、来てがっかりしないようにこちら側の対応も必要でしょう。
最初は式を写してるだけではないかと心配していましたが、それはそれとして、各自のやり方でそれなりに楽しんだようです。EXCELには、「さんすう」の問題のようにいろいろ考えて工夫する楽しみがあります。少々難しかったかなという講師側の反省もありましたが、概ねEXCELは少々難しくてよいのだというのが結論でした。(ET) 
posted by dss at 05:37| Comment(0) | パソコン講習会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]