2020年01月24日

ステップアップ講座パワーポイント(2日目)開催

日時:2020年1月19日(日)10時から12時
場所:心障センター 訓練室
受講者:7名 +1名(家族の方)
講座内容
 基本操作の続き、アニメーション(軌跡)
 川越旅行のプレゼンテーションの編集
 スライドマスターの設定、表紙、当日のスケジュール 
2日目は皆さん全員出席ではじまりましたが、今回の教室は狭く、前に大型ディスプレイ、そして会議用長机を8個並べるといっぱいで機器操作の人のスペースがありません。やむを得ず後ろの方に小机を用意して対応しました。
講師Wさんの開口一番「皆さんは、覚える必要はありません」という言葉は受講生のみならず周りの人までもほっとすることでしょう。今回は前回の基本操作の続きです。アニメーションの軌跡の勉強で、面白いのでついついやり過ぎてしまうようです。アニメーションの設定はSHIFT+F5で全画面に切り替えてENTERで確認出来ます。ESCキーを押すと編集画面に戻れます。また単なる動きの確認はリボン左のプレビューでも出来ます。
一通りの説明がすむと、いよいよ「川越」をテーマにしたスライドの編集に取り掛かりますが、何もないと大変だということで、講師自ら製作した川越旅行というプレゼンを披露してくれました。名所旧跡、歴史、エピソード、グルメとイメージが膨らんだところで各自自主制作に取り掛かりました。
マスタースライドの設定、表題と副題、当日のスケジュールの制作です。Webサイトからヤフー路線案内図などのコピーにはWindows+SHIFT+Sの画面の切り取り方法が有効です。著作権については、この場限りの本格的なものではないので考えなくてよいことにしましたが、本来なら引用文献には注意が必要です。皆さんの画面を後ろから見ていると例の「時の鐘」の画像を張り付けてあるのが目立ちました。ネットで「川越」とひくと真っ先に出てくるのだからしょうがないでしょうか・・・
講座終了後の感想には「PowerPointにはいろいろな機能があることがわかりました。」的なものが多かったです。中には主語が「PowerPoint」でなく「パソコン」になっている人もいましたが、パソコン自体にあまり経験がない人もいるようです。家で復習して疑問を思ったことをサポータに聞いて解決している勉強家もいました。
人前でプレゼンテーションは慣れている人は短く収めるのが大変でしょうが、慣れてない人は5分でも難しいでしょう。PPTは「ノート」と呼ばれる印刷形式があるから、下書きを作っておいてそれを読むだけでもいいのではないでしょうか。(ET)
posted by dss at 10:01| Comment(0) | パソコン講習会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]