2011年09月28日

島田療育センター・わいわい祭り

  日 時 : 平成23年9月10日 16:00〜18:20 
  場 所 : 島田療育センター・PT(理学療法)訓練室  多摩市中沢1-31-1

      w01.jpg      w02.jpg

毎年私たちのグループは、島田療育センターのわいわい祭りに参加させて戴いています。
今年もスタッフ7名で対応しました。
ピコピコルームの幟やわいわい祭りの看板がもう出ています。
私たちも開始1時間ほど前から準備に取り掛かりました。

w03.jpg w04.jpg w05.jpg

いつも大人気の電動水鉄砲の準備中です。
お菓子をトイレットペーパーのテープで吊るし、水鉄砲で撃ち落とすとそのお菓子が貰えます。
障害に合わせたスイッチが使用出来るように、ジャックをつけ、棒スイッチやフィルムケーススイッチを用意しました。
お菓子を吊るすテープが大量に必要で、大忙しです。
次いでちゃんとできるか、リハーサルをやってみました。

w06.jpg w07.jpg w08.jpg

こちらは記念写真コーナーです。
準備万端整えて待っていますと、早速お客さんがいらっしゃいました。
棒スイッチやフィルムケーススイッチが準備されており、自分でシャッターを切ることができます。
何枚も写し、一番のお気に入りを印刷します。

w09.jpg w10.jpg w11.jpg

やはり電動水鉄砲は大盛況でした。
次から次へとお客さんがやってきて、スタッフはビジョビジョで水も滴る美女となりました。
今年もドラえもんを持参しました。
まだまだ人気があり、あちこちに乱入していました。
iPad 2のコーナーは今年が初めてです。
さながらゲームセンターの様相を呈していました。

w12.jpg w13.jpg w14.jpg

iPad 2のコーナーのTさんの誘導は、もう名人芸の域に達しています。
「そう、そう、そう、、うまい!!」 もう誰でも手を出したくなってしまいます。
3番目の写真はピアノのゲームで、キーをタッチすると音が鳴ります。
この子は将来天才ピアニストになるかも!!

w15.jpg w16.jpg w17.jpg

最後にドラえもんの活躍をご紹介します。
自分と同じくらいの大きさのドラえもんはちょっと怖かったかな?
中央の車椅子の女性はドラえもんが近付くと、手を伸ばして触ったりされていました。
3番目の写真の子は随分気に入ってくれて、長時間遊んでくれました。
ドラえもん君は進みながら「僕ドラえもん」と言ったり、くるくる回りながら「わ〜〜!」と叫びます。
でも最後の方ではドラえもん君も疲れて、動きが鈍くなってしまいました。
(実際は電池が切れかかっただけですけどね。)  TUNA
posted by dss at 20:27| Comment(3) | ボランティア活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]