2019年06月14日

初級プログラミング講習会 (1日目目)開催

日時;2019年6月9日(日)13時30分から15時30分

場所;八王子市心身障害者福祉センター訓練室

主催;八王子市心身障害者福祉センター

講座実施担当:情報ボランティア障害者支援の会


〇受講者:4名 + 見学者2名


〇スタッフ 10名

・講師役 1名

・個別対応スタッフ 6名

・その他 3名


〇1日目の内容

Scrach3.0を始めよう

Scrachの構成、プロジェクト、ブロック、スプライト、コード、音、コスチューム、背景など


今回スクラッチの講座は2回目になります。全く初めての方、ある程度を情報を聞いて来られた方、英語のようなプログラミング言語を予想していた方など、いろんな方々の集まりの講座になりました。2度目の方もいらして、そういう方はぐんぐん自由に進めることが出来るようです。一方、全く経験のない方は,違った世界を覗いたような面白い体験をしたことでしょう。

たしかに、スクラッチは普通のプログラミング言語のように、INPUTするのではなくマウスで操作し、めんどうな定義などもありません。ブロックを一つ一つ積み重ねるだけでその効果はすぐに確かめることが出来るので、本当に「やさしい」のかもしれません。今回の感想の中に、「ずうと」という構文がなかなか理解がすすまなかったと言う話がありましたが、「係りの構文」と言うべきものはどの言語でも有りますが、初心者には難しいのかもしれません。

今回の講座では省略してしまいましたが、インターネット上でもスクラッチそのものに触れることが出来、操作することもできます。他の人が作った作品も見ることが出来ますし、そのコードもオープンにされています。

URLは


まれにみるオープンなサイトで別に登録しなくても一通りのことは出来るようです。インターネットが出来れば、iPadでもAndroidでも覗くことができます。スクラッチで出来るのは当面、ゲームみたいなもので、サイト上で他人の作った作品をみれば、刺激されてどんどん発想が湧くかもしれません。コードの内容をみて、これだけあれば相当複雑なアプリが出来るの違いないと予想させるだけのものは十分あります。(ET)
posted by dss at 04:24| Comment(0) | パソコン講習会

2019年05月31日

iPad講習会(視覚障害コース) (4日目目)開催

日時;2019年5月26日(日)10時から12時
場所;八王子市心身障害者福祉センター
主催;八王子市心身障害者福祉センター
講座実施担当:情報ボランティア障害者支援の会

〇受講者:7名 + ガイドヘルパーさんや家族の方 数名

〇スタッフ 11名
・講師役 1名
・個別対応スタッフ 7名
・その他 3名

〇4日目の内容
・ロータの使い方
・サファリで「広報はちおうじ」の閲覧


4日目は最終日で、今までに習ってきたことの復習と応用です。サファリで「広報はちおうじ」の閲覧するのにローターを使いました。
講師の説明では「広報八王子のホームページが、少し変更されていて、テキスト通りに行なっても、うまく音声ファイルにたどり着けないかも」とのことでしたが、今回は優秀な人が多く、かなり速く「声の広報へ」たどり着いたようです。
中には「ロータの機能、目的が分からない」と言う人がいらっしゃいましたがそう考えるのももっとだと思うようなところもあります。
「見出し」という項目はわかりますが、そのあと出てくるのは「音量」とか「読み上げ速度」なので、これは機能選択かなと思っていると「字」「文字」「単語」「行」など出てくるのではてな?と思います。
さらに「ヒント」「句読点」「フォームコントロール」なるといよいよ分からなくなります。
全部で33項目あるそうで、場面場面に応じて出てくる項目が変わりますし、設定で省くことも出来ます。
大変優れものであるので、あせらず機能を一つ一つ理解し繰り返し行うことが大切と思います。

受講者の感想
 iPadでいろんなことができるということがよく判りました。
 でも独力ではまだできそうにありません。

 少しはiPadができるようになったかと思います。今後とも勉強したいと思います。

 4回楽しみでした。 何とかサポーターのおかげでついて行けましたけど、このまま続けていかないと忘れてしまうので、学習会のほうにも参加したいと思っています。

 私も4回参加して何回も操作したのでホームページを見られるようになりました。

 まだ頭がぐちゃぐちゃなので続けて勉強したいと思います。

 本当にいろいろ情報を取ることができるんだなと分かりました。


全般を通してあたらしいスキルを身に着けた喜びと続けて学習したいという意欲が感じられました。(ET)
posted by dss at 13:49| Comment(0) | パソコン講習会

2019年05月18日

iPad講習会(視覚障害コース) (2日目)開催


iPad講習会(視覚障害コース) (2日目)開催

日時;2019年5月12日(日)10時から12時
場所;八王子市心身障害者福祉センター
主催;八王子市心身障害者福祉センター
講座実施担当:情報ボランティア障害者支援の会

〇受講者:8名 + ガイドヘルパーさんや家族の方 数名

〇スタッフ 12名
・講師役 1名
・個別対応スタッフ 8名
・その他 3名

〇2日目の内容
・第1回目の復習
・NHKラジオを聴く
・「TapTapSee」を使う
   ペットボトルなどの情報を読み取る
・「MoneyReader」を使って紙幣を識別
   ドル・ユーロ紙幣なども

本日も賑やかに始めることができました。アプリの体験が主なテーマですが、まずは初日の復習を少しやって、準備体操OK。

NHKラジオを聞くことから始まり、ペットボトルに印刷されている情報を確認し、カメラ機能の使い方もスムーズに進んで、あっと驚く情報に皆さん驚愕されたり、どんどん楽しい雰囲気になってきました。やっぱり楽しく利用できないとダメですから、感嘆の声が聞こえ、賑やかに進められるこうした講習会のすごさを再確認することになりました。

〇受講者の感想;
・楽しかった、何か凄いことができるなと思った。
・今日は少しずつ分かってきたので楽しく勉強させて頂きました。
まだダブルタップがうまくいかない、指使いがちょっと難しいのですけど、TapTapSeeとかマネーリーダーがとても楽しかったので、またこの次が楽しみです。
・私は左フリックが苦手みたいで、講師に手を拭いてと言われて、手を拭いたら出来るようになりました。緊張して汗をかいていました。アプリは感激の嵐でした。
・便利なアプリが色々あることがわかって勉強になりました。ありがとうございました。
・今日は色々分らない所と分る所があって、特に前の画面に戻りたいというのがなかなか出来ないなぁなど、不便な事と上手く出来そうな所が感じられて面白かったです。
・今日の写真撮影はとても楽しかったです。よろしくお願いします。
などなど。

今回も、賑やかに、笑い声も聞かれて、楽しい講習会になりました。
(記録;nomu)
posted by dss at 09:40| Comment(0) | パソコン講習会