2019年04月24日

NVDAレポート 04 Sモードの解除

このWindows10 Sモードと言うのは、マイクロソフトが提案している、マイクロストアからのアプリしか、使えないようにしたバージョンです。
つまり、Apple社のアプリと同様なことをしようとしている訳です。
セキュリティは強化されますが、現在多く出回っている、Windows向けのアプリケーションソフトは使えなくなります。
スクリーンリーダーも同様です。
しかし、これを現状で押し通すには、社会的な問題が大きすぎます。
そこで、割合と簡単な手順で、通常のWindows10に戻すことが出来るようになっています。
しかし、一度通常のWindows10に戻すと、再度Sモードに戻すのは、現在では出来ないようです。
でも、今までのスクリーンリーダーを使って行かなければならないので、Sモードには戻す必要は無さそうです。

現在はNVDAがインストール出来ていないので、Sモードを解除するまでは、Narratorを使って操作をする必要があります。

Surface Goを、Wi-Fiに接続します。
1.電源ボタンを少し長押しをして、Surface Goの電源を入れます。
10秒ちょっとで、Windows10 Sが起動します。
[Ctrl+Windows+Enter]キーを押してNarratorを起動します。
2.[Windows+B]キーを押して、タスクトレーを選択します。
3.[上下カーソル]キーで、「未接続、接続は可能です」を選択して、[Enter]キーを押します。
4.現在設定可能な、ネットワーク名が出ます。
このネットワーク名で良ければ、[Enter]キーを押します。
5.「接続」とガイドがありますので、[Enter]キーを押します。
6.[Tab]キーを押して、「ネットワークセキュリティキーの入力のテキストボックスが出ますので、「セキュリティキー(ネットワークパスワード)」を入力して、[Enter]キーを押します。
7.少し待つと、接続が完了します。

マイクロソフトアカウントに変更します。
1.[Windows+I]キーを押して「設定」を開きます。
2.[Tab]キーを一度押しますと、「システム」とガイドがあります。
3.[上下カーソル]キーで、「アカウント」を選択して、[Enter]キーを押します。
4.[Tab]キーを押して、「アカウントの情報 ユーザーの検索」を選択して、[Enter]キーを押します。
5.[Tab]キーを押して、「マイクロソフトアカウントのサインインに切り替える」を選択して、[Enter]キーを押します。
6.マイクロソフトアカウントのIDで使う、メールアドレスを入力します。
7.[Tab]キーを押して、「次へ」を選択して、[Enter]キーを押します。
8.パスワードを入力するエディットボックスが開きますので、現在使っているマイクロソフトアカウントのパスワードを入力します。
9.[Tab]キーを押して、「マイクロソフトにサインイン」を選択して、[Enter]キーを押します。
10.現在のローカルアカウントのパスワードを入力するエディットボックスが出ます。
現在ローカルアカウントには、パスワードが設定してありませんので、ここは空白のまま、[Tab]キーで「次へ」を選択して、[Enter]キーを押します。
11.暫くすると「PIN」を使ってのパスワードの設定画面が出ますが、[Tab]キーを押して「スキップ」を選択して、[Enter]キーを押します。

前の画面に戻りますので[Tab]キーを押して、「マイクロソフトアカウントのサインインに切り替える」のところが「ローカル アカウントでのサインインに切り替える 」になっていれば、マイクロソフトアカウントに切り替えが出来ています。

Sモードを解除します。
1.[Windows+I]キーを押して設定画面を開きます。
2.[Tab]キーを一度押して、「システム」を選択します。
3.[上下カーソル]キーで、「更新とセキュリティ」を選択して、[Enter]キーを押します。
一番下にあるので、[End]キーを押せば、速く選択が出来ます。
4.[Tab]キーを一度押します。
[上下カーソル]キーで、「ライセンス認証」を選択して、[Enter]キーを押します。
5.[Tab]キーを押して行きますと、「Microsoft Store に移動」が有ります。
どういう訳か2つ同じ物があります。
後に内容の説明が出ているようですが、Narratorは読みません。
最初の方(上の)の「Microsoft Store」を選択して、[Enter]キーを押します。
6.マイクロストアのページが開きます。
[Tab]キーを押して行き、「Windows10Sの切り替え」 「入手」を選択して[Enter]キーを押します。
7.すぐに、「完了」とガイドがあります。
このボタンは後から選択することは出来ないようです(Narratorが読みません)。
「完了」とガイドがあったら、すぐに[Enter]キーを押します。
これでSモードが解除されているようです。
「完了」を聞き逃して、[Enter]キーを押さないと、後から訳の分からない設定項目が出てきてしまいます。

バージョンを確かめたいのですが、Narratorでは「情報」の内容を読んでくれません。

次に書きます、NVDAのインストールが出来れば、通常のWindows10Homeになっています。

(masana)続きを読む
posted by dss at 10:37| Comment(0) | 視覚障害関係

2019年04月23日

NVDAレポート 03 Windows10のセットアップ

「Surface Go」のWindows10のセットアップをします。

まずキックスタンドを開いて、「Surface Go」を立てます。
USBのCポートに、Aタイプに変換するアダプターを取り付けます。
そこに、普段使い慣れている109型のキーボードを接続します。
ACアダプターをテーブルタップに差します(差し込みは本体に畳まれています)。
ケーブルの先に付いている、特殊な形をしたコネクタを、Surface Goの充電ポートに差し込みます。
マグネットで、ピタッと吸い付きます。

1.上面の左端にある電源ボタンを、1、2秒ぐらい押します。
2.Surface Goは冷却ファンが付いていないので、電源が入っても何の音もしません。
画面が明るくなったかどうかを、iPhoneの「Light Detector」を起動して確かめます。
「ピー」と鋭い音がすれば、電源が入って、画面が明るくなっています。
3.数分待ってから、[Ctrl+Windows+Enter]キーを押します。
Windows10の標準スクリーンリーダーの「Narrator」が起動して、画面読み上げが開始されます。
Windows10 1809では、セットアップは、初めから、Windows10の標準スクリーンリーダーの「Narrator」を使って操作が出来ます。
[Tab]キーを押して、言語が「日本語」になっている事を確認します。
4.[Tab]キーを押して行き、「はい」を選択して、[Enter]キーを押します。
5.地域の選択画面になります。[Tab]キーを押して行くと選択している地域を読み上げます。
「日本」になっていると思いますので、[Tab]キーを押して、「はい」を選択して、[Enter]キーを押します。
6.キーボードの選択画面が出ます。
「MSIMEキーボード」が選択されていますので、[Tab]キーを押して行き、「はい」を選択して[Enter]キーを押します。
7.「その他のキーボードも使いますか?」と、ガイドがあります。
[Tab]キーで、「その他はスキップ」を選択して、[Enter]キーを押します。
8.「Windows使用許諾契約」の画面が出ますので、[Tab]キーを押して、「同意する」を選択して、[Enter]キーを押します。
9.ネットワーク接続の画面が出ますが、ここでWi-Fiなどの設定をしてしまいますと、色々な設定項目が出てきて、設定が煩わしくなりますので、[Tab]キーを押して行き、「今はスキップ」を選択して、[Enter]キーを押します。
10.ユーザー名の入力画面が出ますので、[Tab]キーを押して「エディットボックス」を選択して、ローカルアカウントで使用する、自分のアカウント名を入力します。
この時に、ユーザー名は日本語にしないでください。
必ず半角の英数字で書くようにしてください。
ユーザー名を入力したら、[Tab]キーを押して「次へ」を選択して、[Enter]キーを押します。
このユーザー名は、Microsoftアカウントに変更しても、変わりません。
11.パスワードを入力する画面になりますが、パスワードを入力しなくても大丈夫ですので、空白のまま、[Tab]キーを押して、「次へ」に行き、[Enter]キーを押します。
12.いくつかのチェック項目がありますが、デフォルトのままで良いので、[Tab]キーを押して「同意する」を選択して、[Enter]キーを押します。
13.「Windowsを設定しています」とガイドがあります。
さらに「電源を切らないでください」とガイドがあります。
14.暫くして、デスクトップ画面になれば、初期セットアップは終了です。
15分ぐらいかかります。
[上下カーソル]キーを押してみて、「ゴミ箱」とガイドがあれば、デスクトップが出ています。
15.とりあえず、Windows10を終了します。
16.[Windows+X]キーを押して、メニューを出します。
17.[上下カーソル]キーで「シャットダウンまたはサインアウト メニュー」を選択して、[右カーソル]キーでサブメニューを出します。
18.[上下カーソル]キーで「シャットダウン」を選択して[Enter]キーを押します。

Windows10が終了します。

(masana)続きを読む
posted by dss at 10:27| Comment(0) | 視覚障害関係

2019年04月22日

NVDAレポート 02 Surface Goが届きました

「Surface Go」が届きました。
思ったより大きいですね。
ものすごく立派な箱に入っています。
これほど立派な箱は必要無いと思うのですがね。
箱はクッキーの箱のようになっていますので、上側にスッポット抜きます。
なかなか抜けません。
箱に入っている物は、Surface Goの本体とACアダプター、Office2016のプロダクトキーが書いてあるカードと簡単なマニュアルです。

本体を触ってみます。
ボタン/コネクタ類は、右側面と、上側面にあります。
上側面の左端が電源ボタンで、その右側に音量ボタンがあります。
右側面は、上からイヤホンジャック、その下がUSBのCタイプです。
その下にACアダプターからの、電源接続コネクタがあります。
ACアダプターからのコネクタが少し特殊な形で、マグネットが付いていて、差し込むと側面にピタッと吸い付きます。
その下に、別売のドッグを接続するコネクタがあります。
下面には、別売のキーボードカバーを取り付けるコネクタがあります。
今回はキーボードカバーを購入していませんが、いずれ買わなくてはならなくなりそうです。
キーボードカバーはこの下側面に、マグネットで装着します。
裏面の上の中央あたりに背面カメラがあります。

裏面のキックスタンドを開きますと、本体裏面の右側に四角なへこみがあります、
これが、マイクロSDカードのスロットです。
いずれ、256GBのマイクロSDカードを購入します。

以前にSurface 3を使っていたことがあるので、ほとんど操作は同じだと思います。

但し、この「Surface Go」にはUSBのCタイプが一つしかありません。
「USB Cタイプオス→USB Aタイプメス」の変換アダプターを購入する必要がありますね。

(masana)
タグ:NVDA Surface Go
posted by dss at 10:26| Comment(0) | 視覚障害関係