2016年09月26日

聴覚コース講習会(パソコン・タブレット)第1日目の報告

開催日時 :2016年9月25日(日)10時から12時
場  所 : 八王子市心身障害者福祉センター第一会議室

今年のお彼岸も終わりました。流石、朝夕は涼しく感じられる季節ですね。
食欲の秋、読書の秋、皆さんはどちらでしょうか?
障害者支援部会の「聴覚コース講習会(パソコン・タブレット)」が始まりました。

聴覚コース講習会(パソコン・タブレット)第1日目の報告

受講者 : 2名
スタッフ : 8名+見学1名

第一日目の講座内容
●パソコンの基本操作
  パソコンの起動と終了
  マウスの操作
  ワードで文字入力
  イラストの挿入
  保存(ドキュメントにご自分のフォルダー作成)、印刷

これから4回の講座が始まるにあたって、心身障害者福祉センターの所長さんのご挨拶がありました。

       IMG_1179.jpg     IMG_1190.jpg

       IMG_1189.jpg     IMG_1191.jpg
聴覚コースでの重要ポイントは受講生とのコミュニケーションです。
そのため講師はテキスト以外にパワーポイントで説明文を作ります。

IMG_1185.jpg   IMG_1184.jpg   IMG_1183.jpg
声が聞こえにくい人のために講師が画面に映し出された説明文を差し棒で指しながら説明して下さっています。
これなら聴覚障害者にとって分かり易いですね。!!

shiki.jpg

受講生の四季の作品です。頑張って作りましたね。

受講生の一日目の感想です。
・難しくて頭がこんがらがってしまったが、サポートの人が丁寧に教えてくれたので、楽しくやれました。

・受講は2回目なので少し余裕が出来たけど、きちんと勉強していないし、我流なのでやり直したいです。

                                記録:びーちゃん


posted by dss at 20:55| Comment(0) | 視覚障害関係

2014年01月05日

IMEの入力モードが変わってしまった

今年最初の活動も終わって、ほろ酔い加減で食事をしている時に突然電話が鳴った。
東京光の家のパソコン学習会に参加しているNさんからの電話で、突然ローマ字入力が出来なくなって困っていると言う。
Nさんは、視覚障害者でスクリーンリーダーPC-Talkerを使っている。
話を聞くと、「N」キーを押すと「2」と音声があると言う。
「NumLK」キーを押してしまったのかと思ったら、それは以前教えて貰ったのでやってみたが戻らないとの事。
手元にパソコンがないので部屋まで取りに行く。
そして、「A」キーを押して貰ったら「ち」との音声が聞こえてきた。
そうか「かな」入力モードになっていると判った。先ほどの「N」キーを押したときに「2」と聞こえたのは「み」の聞き違いだったようだ。
そこで、「Alt+ひらがな」キーを押してもらう。
すると「いいえ」の音声しか聞こえてこない。
開いたダイヤログの「Alt+かなキーが押されました。このキーボードショートカットでローマ字入力とかな入力を切り替えますか?」と書かれた文字を読み上げてくれないので、Nさんには様子が判らない。
続いて、「左矢印」キーを押して貰い「はい」と音声が聞こえたので「Enter」キーを押して貰って、再度「A」キーを押して貰うと「あ」と音声が聞こえたので、何時ものように入力をして貰うとローマ字入力モードに戻っている事が確認できた。
何故入力モードが切り替わってしまったのかは判らない。
上記のような操作は、通常のキー操作では出来ないはずである。
何はともあれ、1件落着してお互いにホッとしたが、今年は忙しくなる前兆かな?
(By tkoj)
posted by dss at 22:09| Comment(0) | 視覚障害関係

2011年09月19日

視覚障害者の手探りパソコン自作 その22 最終回


【SSDのための設定 その3】

●「temp」フォルダの移動。
プログラムソフトの作業中に一時的にファイルを置いておく「temp」フォルダを
SSDのCドライブからDドライブに移動しておきます。
1.スタートメニューから「コンピューター」を選択して(コンピューターは開
きません)[Application]キーまたは[shift+F10]キーを押します。
2.コンテキストメニューで[上下カーソル]キーで「プロパティ R」を選択して
[Enter]キーを押します。
3.[Tab]キーを押して行き「システムの詳細設定」を選択して[Enter]キーを押
します。
4.[Tab]キーを押して行き「環境変数(N)」を選択して[Enter]キーを押します。
5.[Tab]キーで「TEMP 値: %USERPROFILE%\AppData\Local\Temp 」を選択しま
す。
6.「[Tab]キーで「編集(E)」を選択して[Enter]キーを押します。
7.「変数値(V): %USERPROFILE%\AppData\Local\Temp」の値を「d:\temp」と書
き換えます。
8.[Tab]キーで「OK」を選択して[Enter]キーを押します。
9.前の画面に戻りますので、[Tab]キーで「OK」を選択して[Enter]キーを押し
ます。
10.「システムの詳細設定 」の画面に戻りますので、[Tab]キーで「OK」を選
択して[Enter]キーを押します。

これで「temp」フォルダがDドライブに移動しました。

●Cドライブの「ユーザー」フォルダの「マイ ドキュメント」フォルダをDドラ
イブに移動します。
いろいろなデーターを書いたり消したりする「マイ ドキュメント」のフォルダ
もDドライブに移動しておきます。
1.Dドライブに「マイ ドキュメント」というフォルダを作ります。
私の場合は、Dドライブの中の「masa_data」の中に作りました。
パスは次のようになります。
D:\masa_data\マイ ドキュメント
2.コンピュータを起動して、Cドライブの次のパスの「マイ ドキュメント」フ
ォルダを選択します。
C:\Users\masana04\My Documents
(masana04はこのパソコンのユーザー名です)
3.[Application]キーまたは[Shift+F10]キーを押してコンテキストメニュー
を開きます。
4.[上下カーソル]キーで「プロパティ R」を選択して[Enter]キーを押します。
5.[Shift+Tab]キーを押して、タブメニューに移動します。
6.[右カーソル]キーで「場所」を選択します。
7.[Tab]キーで「移動(M)」を選択して[Enter]キーを押します。
8.[Tab]キーを押して行き「ホルダのツリービュー」を選択して[上下カーソル]
キーで、目的のフォルダを選択します。
(プラスと音声があるところでは、フォルダがたたまれていますので[右カーソ
ル]キーで開きます)
9.[Tab]キーで「フォルダーの選択」を選択して[Enter]キーを押します。
10.「このフォルダー内のファイルの保管場所を、このハード ドライブ上の
別の場所、別のドライブ、またはネットワーク上の別のコンピューターに変更で
きます。 D:\masa_data\マイ ドキュメント」と音声がありますので、新しいマ
イドキュメントのパスが正しいことを確認して下さい。
11.[Tab]キーで「OK」を選択して[Enter]キーを押します。
12.「フォルダーの移動のメッセージ 元の場所のすべてのファイルを、新し
い場所に移動しますか?
元の場所: C:\Users\masana04\Documents
新しい場所: D:\masa_data\マイ ドキュメント
フォルダーの内容に対するアクセスが必要なプログラムでアクセスが可能になる
よう、すべてのファイルを移動することをお勧めします。 エンターは はい N
は いいえ エスケープは キャンセル」
とメッセージが出ますので「はい」を選択して[Enter]キーを押します。
13.C:\Users\masana04\My DocumentsからD:\masa_data\マイ ドキュメントに
ファイルが全てコピーされます。
まだ、あまり多くのファイルが無いのですぐに終わります。

これで、一通りの設定が終わりました。
まだ、やろうと思えば、レジストリの変更や、ramディスクを作ったりするよう
ですが、少し面倒にもなったので、この辺で設定は終わりにします。

●最終の感想です。
このWindows7とsata3接続のSSDとの組み合わせは「快適!!」と言うより言いよ
うが無いですね。
現在、必要なソフトはほとんどインストールしたのですが、相変わらずパソコン
の電源ボタンを押してから「Pc-talker7が組み込まれました」と音声があるまで
に18秒しかかかりません。
パソコンの「速さ」は、キーボードのキーを押してから、パソコンが反応する早
さでしたが、このパソコンは、私がキーを押すのを待っていて「速く押せ!」と
言われているような感じです。
当然、今ではこのパソコンが私のメインのパソコンになっています。
SSDは寿命が短いと言われていますが、メインのパソコンとして、毎日酷使して、
どのくらい持つかが楽しみですね。

これで、この連載は終了したいと思います。
読んで頂いてありがとうございました。
masana
posted by dss at 08:57| Comment(0) | 視覚障害関係