2019年02月17日

シャープヘルシオAX-AW500レポート 19 加熱早見表について

少し長々と「加熱早見表」を書いて来ましたが、やはりテキストファイルから、目的の、「加熱方法」を探し出すのは、大変です。
音声デイジーを、「リンクポケット」や「PTR2または3」などに入れるか、パソコンでは、「AMIS」で目的の「加熱方法」を探すのが、とても楽です。
テキストを読んで、暗記して、ヘルシオを設定するより、「リンクポケット」などで、ヘルシオのそばに持ってゆき、設定方法を確かめながら、設定した方が良いですね。

では、なぜこんな風に音声を、テキストとして書いたかと言いますと、ただ単に私が「加熱方法」を覚えたいためでした。
その結果、分かった大切なことがあります。
それは、「自動加熱方法」は「シャープヘルシオAX-AW500」のタッチパネルから操作をしなければ駄目だと言うことです。
しかし、「手動加熱方法」は、「シャープヘルシオAX-AW500」のAIを使って、対話をしながら、設定が出来て、使えるということが分かりました。

自動加熱は大変便利なので、ゆくゆくはK.Iさんが行なったように、タッチパネル上にシールを貼って、使いこなしをしなければならないと思います。
でも、とりあえずは、AIで「シャープヘルシオAX-AW500」と対話をしながら、「手動加熱」で、かなりのいろいろなことが出来ます。
現在では、スーパーなどで、調理済みの「冷凍食品」が多く売られています。
これらの、おいしいのを見つければ、男でも、電子レンジを使って、簡単に食事が作れます。

AIを使って、手動加熱をする方法を1つ書いておきます。
私は、毎日朝に、ロールパン2個を必ず食べます。
これを少し多めに買って、冷凍にしておきます。
加熱早見表の次の操作をします。

●ロールパン、ピザ(2)。
・手動加熱
加熱方法:ウオーターオーブン→予熱なし→200℃。
分量:ロールパン2個60g、
目安時間:9から11分。
付属品:角皿、プラス網1枚を、下段。
ラップの有無、または水位:水位1以上。

1.水タンクに水を入れます。
水位1以上と書かれていますので、500mlのペットボトルに水道水を入れて、少しこぼしてから、全部を水タンクに入れます。
水位1は470mlと取説に書かれています。
心配ならば、音声ハカリで確認します。

2.水タンクを「シャープヘルシオAX-AW500」にセットします。
セット方法などは、「シャープヘルシオAX-AW500取扱い説明書」の音声デイジーを参照してください。

3.ヘルシオの蓋を開けますと、電源が入り、タッチパネルにメニューが出てきます。

4.角皿に網をセットして、「シャープヘルシオAX-AW500」の下段にセットします。

5.ロールパン2個を角皿の網に載せて、ヘルシオの蓋を閉めます。

6.物理ボタンの「取り消しボタン」の少し上の、「お話しボタン」をタッチします。
「はーい」と応答があります。

7.「ウオーターオーブン、棚一段、予熱なし」とAIに応答します。

8.「時間を教えてね」とAIが言います。
「9分」と答えます。

9.「ウオーターオーブン、棚一段、予熱無し、170℃、9分でセットしたよ、スタートボタンを押してね」とヘルシオがしゃべります。

10.「スタートボタン」の物理ボタンを押します。
加熱が始まります。

11.時間通り9分たちますと、ヘルシオが「出来ましたー」と教えてくれます。

12.取り出しの時は、熱いので、やけどには注意してください。
付属の取り出し用の手袋で、パンだけ先に取り出すと良いかも知れません。
カチカチに凍ったロールパンがふかふかになりました。
おいしそうです。

13.終了後もヘルシオの冷却のためにファンが回り続けます。
ファンの音が止んでから、棚板や水タンクを取り出すと、熱くなくて良いと思います。
水タンクには、まだかなりの水が残っていますので、捨てます。

レンジの中がびっしょり濡れているかと思ったのですが、そうではありませんでした。
もし、濡れている時は、乾いたふきんなどで拭いておくと良い用です。

(masana)
タグ:加熱早見表
posted by dss at 10:34| Comment(0) | 視覚障害関係

シャープヘルシオAX-AW500レポート 18 加熱早見表12

●大根(1)。
加熱前の状態:常温。
仕上がり等:
・自動加熱
加熱方法:メニュー選択→検索→メニュー番号→30 蒸し根菜。
分量:100から400g。
・手動加熱
加熱方法:蒸し物。
分量:400g。
目安時間:約20分。
付属品:角皿、プラス網1枚を、上段。
ラップの有無、または水位:水位2まで。
ワンポイントアドバイス等:2から3p厚さに切る。

●大根(2)。
加熱前の状態:常温。
仕上がり等:
・自動加熱
加熱方法:急ぐときは手動レンジで加熱します。
分量:
・手動加熱
加熱方法:レンジ600W。
分量:400g。
目安時間:約7分30秒。
付属品:棚の位置なし。
ラップの有無、または水位:ラップ有り。
ワンポイントアドバイス等:底の平らな耐熱容器に入れる。

●ジャガイモ(1)。
加熱前の状態:常温。
仕上がり等:
・自動加熱
加熱方法:メニュー選択→検索→メニュー番号→31 ふかし芋 カボチャ。
分量:100から400g。
・手動加熱
加熱方法:蒸し物。
分量:1個150g。
目安時間:約22分。
付属品:角皿、プラス網1枚を、上段。
ラップの有無、または水位:水位2まで。
ワンポイントアドバイス等:1個を4つに切る、まるごとは加熱されにくいために、出来ません。

●ジャガイモ(2)。
加熱前の状態:常温。
仕上がり等:
・自動加熱
加熱方法:急ぐときは手動レンジで加熱します。
分量:
・手動加熱
加熱方法:レンジ600W。
分量:1個150g。
目安時間:約4分。
付属品:棚の位置なし。
ラップの有無、または水位:ラップ有り。
ワンポイントアドバイス等:皿に載せる。
まるごと加熱するときは、加熱後、ラップをしたまま、4から5分蒸らす。

●サツマイモ(1)。
加熱前の状態:常温。
仕上がり等:
・自動加熱
加熱方法:メニュー選択→検索→メニュー番号→31 ふかし芋。
分量:100から400g。
・手動加熱
加熱方法:蒸し物。
分量:1本250g。
目安時間:約22分。
付属品:角皿、プラス網1枚を、上段。
ラップの有無、または水位:水位2まで。
ワンポイントアドバイス等:1本を4等分に切る。
まるごと加熱するときは、32ふかし芋66ページを参照。

●サツマイモ(2)。
加熱前の状態:常温。
仕上がり等:
・自動加熱
加熱方法:急ぐときは手動レンジで加熱します。
分量:
・手動加熱
加熱方法:レンジ600W。
分量:1本250g。
目安時間:約5分30秒。
付属品:棚の位置なし。
ラップの有無、または水位:ラップ有り。
ワンポイントアドバイス等:皿に載せる。
まるごと加熱するときは、加熱後、ラップをしたまま4から5分蒸らす。

●枝豆(1)。
加熱前の状態:常温。
仕上がり等:
・自動加熱
加熱方法:手動で加熱します。
分量:
・手動加熱
加熱方法:蒸し物。
分量:一袋200g。
目安時間:約18分。
付属品:角皿を上段。
ラップの有無、または水位:水位2まで。
ワンポイントアドバイス等:おつまみの場合は、塩を多めに振り、すこし置いてから加熱する。
角皿に重ならないように広げる。

●枝豆(2)。
加熱前の状態:常温。
仕上がり等:
・自動加熱
加熱方法:急ぐときは、手動レンジで加熱します。
分量:
・手動加熱
加熱方法:レンジ600W。
分量:1袋200g。
目安時間:約5分30秒。
付属品:棚の位置なし。
ラップの有無、または水位:ラップ有り。
ワンポイントアドバイス等:枝豆がつかるくらいの水を、約200mlを加え、ラップはたるませて、枝豆に接するようにかぶせる。

●トウモロコシ(1)。
加熱前の状態:常温。
仕上がり等:
・自動加熱
加熱方法:手動で加熱します。
分量:
・手動加熱
加熱方法:蒸し物。
分量:2本600g。
目安時間:約17分。
付属品:角皿、プラス網1枚を、上段。
ラップの有無、または水位:水位2まで。
ワンポイントアドバイス等:皮をむく。

●トウモロコシ(2)。
加熱前の状態:常温。
仕上がり等:
・自動加熱
加熱方法:急ぐときは手動レンジで加熱します。
分量:
・手動加熱
加熱方法:レンジ600W。
分量:2本600g。
目安時間:5分30秒から6分。
付属品:棚の位置なし。
ラップの有無、または水位:ラップ有り。
ワンポイントアドバイス等:皮をむいて皿に載せる。
加熱後、ラップをしたまま、2から3分蒸らす。

●卵。
加熱前の状態:冷蔵。
仕上がり等:
・自動加熱
加熱方法:メニュー選択→検索→メニュー番号→36 ゆで卵。
分量:2から8個。
・手動加熱
加熱方法:蒸し物。
分量:4個。
目安時間:約16分。
付属品:角皿、プラス網1枚を、上段。
ラップの有無、または水位:水位2まで。
ワンポイントアドバイス等:冷蔵保存の卵を使う。

●かに なま。
加熱前の状態:冷蔵。
仕上がり等:
・自動加熱
加熱方法:手動で加熱します。
分量:
・手動加熱
加熱方法:蒸し物。
分量:1杯400g。
目安時間:約16分。
付属品:角皿、プラス網2枚を、上段。
ラップの有無、または水位:水位2まで。
ワンポイントアドバイス等:汁がこぼれないように、腹を上にして加熱する。
大きさにより加熱時間を調節してください。

以上で終わりです。

(masana)
タグ:加熱早見表
posted by dss at 10:26| Comment(0) | 視覚障害関係

シャープヘルシオAX-AW500レポート 17 加熱早見表11

【生ものを解凍する】

●肉類 かたまり肉 薄切り肉 鶏肉 挽肉。
加熱前の状態:冷凍。
仕上がり等:
・自動加熱
加熱方法:解凍→全解凍、または解凍→さっくり解凍 かたまり肉は強め。
分量:100から500g。
・手動加熱
加熱方法:レンジ200W。
分量:200g。
目安時間:2分30秒から3分 薄切り肉。
付属品:棚の位置なし。
ラップの有無、または水位:自動加熱は水位1以上 手動加熱では水は使いません。
ワンポイントアドバイス等:ラップを敷いて、庫内の中央に置く。
解凍の説明は取扱い説明書の33ページを参照。

●魚介類 マグロの赤身 イカ エビ 魚。
加熱前の状態:冷凍。
仕上がり等:
・自動加熱
加熱方法:解凍→全解凍または解凍→さっくり解凍 マグロ イカ エビ 魚を全解凍する時は弱め。
分量:100から500g。
・手動加熱
加熱方法:レンジ200W。
分量:200g
目安時間:約2分 マグロの赤身。
付属品:棚の位置なし。
水位 自動加熱は水位1以上 手動加熱では水は使いません。
ラップの有無、または水位:
ワンポイントアドバイス等:ラップを敷いて庫内の中央に置く。
細い部分 魚の尾などにはアルミホイルをまく。
解凍の説明は取扱い説明書の33ページを参照。

【蒸す、ゆでる】

●ほうれん草(1)。
加熱前の状態:常温。
仕上がり等:
・自動加熱
加熱方法:メニュー選択→検索→メニュー番号→29 むし、青野菜。
分量:100から400g。
・手動加熱
加熱方法:蒸し物。
分量:200g。
目安時間:約10分。
付属品:角皿、プラス網1枚を、上段。
ラップの有無、または水位:水位2まで。
ワンポイントアドバイス等:太いネギは切り込みを入れる。

●ほうれん草(2)。
加熱前の状態:常温。
仕上がり等:
・自動加熱
加熱方法:急ぐときは手動で加熱します。
分量:
・手動加熱
加熱方法:レンジ600W。
分量:200g。
目安時間:約2分30秒。
付属品:棚の位置なし。
ラップの有無、または水位:ラップあり。
ワンポイントアドバイス等:葉と茎を交互にしてラップで包み、皿に載せる。

●ブロッコリー(1)。
加熱前の状態:常温。
仕上がり等:
・自動加熱
加熱方法:メニュー選択→検索→メニュー番号29 蒸し青野菜→強め。
分量:100から400g。
・手動加熱
加熱方法:蒸し物。
分量:200g。
目安時間:約13分。
付属品:角皿、プラス網1枚を、上段。
ラップの有無、または水位:水位2まで。
ワンポイントアドバイス等:小さく分ける。

●ブロッコリー(2)。
加熱前の状態:常温。
仕上がり等:
・自動加熱
加熱方法:急ぐときは手動レンジで加熱します。
分量:
・手動加熱
加熱方法:レンジ600W。
分量:200g。
目安時間:約2分30秒。
付属品:棚の位置なし。
ラップの有無、または水位:ラップ有り。
ワンポイントアドバイス等:小さく分けて、ラップに包み皿に載せる。

●アスパラガス(1)。
加熱前の状態:常温。
仕上がり等:
・自動加熱
加熱方法:メニュー選択→検索→メニュー番号→29 蒸し青野菜。
分量:100から400g。
・手動加熱
加熱方法:蒸し物。
分量:200g。
目安時間:約10分。
付属品:角皿、プラス網1枚を、上段。
ラップの有無、または水位:水位2まで。
ワンポイントアドバイス等:根元の硬い皮を取る。

●アスパラガス(2)。
加熱前の状態:常温。
仕上がり等:
・自動加熱
加熱方法:急ぐときは手動レンジで加熱します。
分量:
・手動加熱
加熱方法:レンジ600W。
分量:200g。
目安時間:約1分50秒。
付属品:棚位置なし。
ラップの有無、または水位:ラップ有り。
ワンポイントアドバイス等:穂先と根元を交互にして、ラップに包み皿に載せる。

●カボチャ(1)。
加熱前の状態:常温。
仕上がり等:
・自動加熱
加熱方法:メニュー選択→検索→メニュー番号→31 ふかし芋 カボチャ→弱め。
分量:100から400g。
・手動加熱
加熱方法:蒸し物。
分量:400g。
目安時間:約20分。
付属品:角皿、プラス網1枚を、上段。
ラップの有無、または水位:水位2まで。
ワンポイントアドバイス等:3から4p角に切る。

●カボチャ(2)。
加熱前の状態:常温。
仕上がり等:
・自動加熱
加熱方法:急ぐときは手動レンジで加熱します。
分量:
・手動加熱
加熱方法:レンジ600W。
分量:400g。
目安時間:約4分30秒。
付属品:棚の位置なし。
ラップの有無、または水位:ラップ有り。
ワンポイントアドバイス等:大きさを揃えて切り、皿に載せる。

●にんじん ゴボウ(1)。
加熱前の状態:常温。
仕上がり等:
・自動加熱
加熱方法:メニュー選択→検索→メニュー番号→30 蒸し根菜。
分量:100から400g。
・手動加熱
加熱方法:蒸し物。
分量:200g。
目安時間:約20分。
付属品:角皿、プラス網1枚を、上段。
ラップの有無、または水位:水位2まで。
ワンポイントアドバイス等:1p厚さに切る。

●にんじん ゴボウ(2)。
加熱前の状態:常温。
仕上がり等:
・自動加熱
加熱方法:急ぐときは手動レンジで加熱します。
分量:
・手動加熱
加熱方法:レンジ600W。
分量:200g。
目安時間:約5分30秒。
付属品:棚の位置なし。
ラップの有無、または水位:ラップ有り。
ワンポイントアドバイス等:野菜がつかるぐらいの水、200gに対して約100mlを加え、ラップはたるませて、野菜に接するようにかぶせる。

(masana)
タグ:加熱早見表
posted by dss at 10:22| Comment(0) | 視覚障害関係