2019年06月26日

NVDAレポート 28 GmailをIMAPで設定する

GmailをIMAP設定で、アカウントの追加をします。

「Mozilla Thunderbird」は前回で一応おしまいにして、ブラウザー「Firefox」の方に移ろうかとも思ったのですが、最近「Gmail」を使っている方も多いようですので、POP3ではなくて、IMAPでのアカウントの設定を書いておきます。
すごく簡単に出来ます。
ただし、Gmailのアカウントは、グーグルにログインして、取得しておいて下さい。
そして、Gmailの設定で、「IMAP アクセス] の [IMAP を有効にする」にチェックを入れて置いて下さい。

1.「Mozilla Thunderbird」を起動します。
2.[Alt+T]キーを押して、「ツール サブメニュー Alt+T 7の8」のプルダウンメニューを出します。
「アドレス帳 Ctrl+Shift+B B 1の1」とガイドがあります。
3.[上下カーソル]キーを押して、「アカウント設定 S 1の2」を選択して、[Enter]キーを押します。
[上カーソル]キーを押した方が速く選択が出来ます。
4.「アカウント設定 ダイアログ」が開きます。
5.[Tab]キーを一度押します。
「アカウント操作 ボタン サブメニュー Alt+A」とガイドがあります。
6.[NVDAコマンド+Enter]キーを押します。
ただの、[Enter]キーでは開きません。
7.[上下カーソル]キーで、「メールアカウントを追加ドットドットドット A 1の4」を選択して、[Enter]キーを押します。
8.[Tab]キーを押して「メールアドレス: エディット ブランク」を選択して、自分の、Gmailの、メールアドレスを入力します。
9.[Tab]キーを一度押して、「パスワード: エディット 保護付き」を選択して、Gmailのパスワードを入力します。
NVDAは、PC-Talkerみたいに、パスワードの入力文字は読みません。
間違わずに、キーボードから入力してください。
10.[Tab]キーを一度押して、「パスワードを記憶する チェックボックス チェック Alt+M」をそのまま、「チェック」にします。
11.[Tab]キーを押して行き、「続ける ボタン Alt+C」を選択して、[Enter]キーを押します。
12.[Tab]キーを押して、「IMAP (リモートフォルダー) ラジオボタン チェック 1の2」を選択します。
13.[Tab]キーを押して、「完了 ボタン Alt+D」を選択して、[Enter]キーを押します。
14.「Mozilla Thunderbird」を一度終了した方が良いかも知れません。
15.再度起動しますと、Webから、Gmailの全てのメール」に保存されている、メールを自動的に読み込みます。
私は、「全てのメール」に多くのメールがありますので、NVDAの効果音が、低い音から高い音に変わって行き、読み込みが終了します。
そして、ツリービューに「全てのメール」フォルダーが自動的に作られます。

これで、私なりに、「Mozilla Thunderbird」が使えるようになりました。

※「Mozilla Thunderbird」を起動すると、必ず出てくる、「寄付」のメッセージは、画面に出ているのかどうか分からないのですが、うるさいですね。
これを出さないようにする方法はあるのかな。
寄付をしても出てくるみたいですね。

こうしてみると、同じNVDAで使っても、ひいき目無しで「MmMail2」の方が視覚障害者には断然使い易いですね。

(masana)
posted by dss at 16:31| Comment(0) | 視覚障害関係

2019年06月22日

NVDAレポート 27 やはりフォルダー分け

やはり、受信したメールは、フォルダー分けをした方が、メールの管理がし易いです。
ここでは、仮の名前の、「abc」と言うML(メーリングリスト)に届いたメールを、「abc」フォルダーに振り分けする方法を書きます。
「Mozilla Thunderbird」では、かなり複雑なフォルダー分けが出来るようです。

ツリービューに、フォルダーを作ります。

1.「Mozilla Thunderbird」を起動します。
2.[F6]キーを押して、「ツリービュー」を選択して、[上下カーソル]キーで一番上にある、アカウント名を選択します。
3.[Alt+F]キーを押して、「ファイル サブメニュー Alt+F 1の7」のプルダウンメニューを出します。
4.[上下カーソル]キーで、「新規作成 サブメニュー N 1の3」を選択して、[右カーソル]キーを押して、サブメニューを出します。
5.[上下カーソル]キーで、「フォルダードットドットドット F 2の3 レベル1」を選択して、[Enter]キーをおします。
6.「新しいフォルダー ダイアログ 名前(N):作成先(C):名前: エディット ブランク」とガイドがあります。
7.[Tab]キーを押して、「名前: エディット ブランク」を選択して、任意の名前を書きます。
今回は、「abc」とします。
8.[Tab]キーを押して、「作成先: コンボボックス biglobe 折りたたみ Alt+C」を選択します。
アカウントが、いくつもある場合は、[上下カーソル]キーで、フォルダーを作成する、アカウントを選択します。
9.[Tab]キーを押して、「フォルダーを作成 ボタン Alt+R」を選択して、[Enter]キーを押します。
10.これで、「biglobe」のツリービューの、「ゴミ箱」の下に、新しく作ったフォルダーの「abc」が出来ます。
ただし、アクセスキーでのフォルダーの選択は出来ないようです。

自動振り分けの設定をします。

1.[Alt+T]キーを押して、「ツール サブメニュー Alt+T 6の7」のプルダウンメニューを出します。
2.[上下カーソル]キーで、「メッセージフィルター F 1の3」を選択して、[Enter]キーを押します。
3.「自動的にこれらのフィルターが上から順に評価されます。 リスト」とガイドがあり、設定画面が開きます。
4.[Tab]キーを押して、新規ドットドットドット ボタン サブメニュー Alt+N」を選択して、[Enter]キーを押します。
5.「フィルターの設定 ダイアログ フィルター名(I):フィルターを適用するタイミング:以下の動作を実行する(P):フィルター名: エディット」とガイドがあります。
6.ここで、判り易い、「フィルター名」を入力します。
このMLの名前は、「abc」と言うことになっていますので、フィルター名も、「abc」とします。
7.フィルター名を入力したら、[Tab]キーを押して、「手動で実行する チェックボックス チェック Alt+R」を選択して、[Space]キーで、「チェックなし」にします。
8.[Tab]キーを一度押して、「新着メール受信時: チェックボックス チェック Alt+G」を選択します。
ここは、そのままの、「チェック」にします。
9.[Tab]キーを押して、「コンボボックス 迷惑メール分類前に実行 折りたたみ」を選択して、[上下カーソル]キーで、「迷惑メール分類後に実行」にします。
10.[Tab]キーを一度押して、「アーカイブ時 チェックボックス チェックなし Alt+A」を選択します。
ここは、このままにします。
11.[Tab]キーを一度押して、「メール送信後 チェックボックス チェックなし Alt+S」を選択します。
ここはこのままにします。
12.[Tab]キーを一度押して、「すべての条件に一致 ラジオボタン チェック Alt+A 1の3」を選択して、[上下カーソル]キーで、「いずれかの条件に一致 ラジオボタン チェック Alt+O 2の3」を選択します。
13.[Tab]キーを押して、「コンボボックス 件名 折りたたみ」を選択します。
ここには、多くの選択肢があります。
今回は、このまま、「件名」を選択しておきます。
14.[Tab]キーを一度押して、「コンボボックス に次を含む 折りたたみ」を選択して、[上下カーソル]キーで、「が次で始まる」を選択します。
15.[Tab]キーを一度押して、「1行 3列 エディット ブランク」を選択して、MLの件名の最初を入力します。
今回は、「[abc:」と入力します。
大抵のMLは、件名の最初に、[ml名:が着いています。
[(ダイカクカッコ)とML名の後の:(コロン)は入力してください。
16.[Tab]キーを押して、「コンボボックス メッセージを移動する 折りたたみ」を選択します。
ここはこのままにします。
17.[Tab]キーを押して、コンボボックス フォルダーを選択してくださいドットドットドット 折りたたみ」を選択します。
ここは、[Enter]キーだけでは開かず、[NVDAコマンド+Enter]キーを押して開きます。
18.「Open」とガイドがあります。
19.[Tab]キーを一度押します、「展開 biglobe」とガイドがあります。
20.もう一度、[Tab]キーを押します。
「biglobe リスト」とガイドがあります。
21.[上下カーソル]キーで、上で作った、「abc」と言うフォルダーを選択して、[Enter]キーを押します。
22.[Tab]キーを押して、「+ ボタン 新しい動作を追加します」を選択します。
今回は、追加設定をしないので、[Tab]キーを押して、次へ行きます。
23.[Tab]キーを押して行き、「OK」を選択して、[Enter]キーを押します。
24.この設定画面を閉じるのは、[Alt+F4]キーを押して閉じます。

これで、「abc」と言う名前のMLからメールが届くと、自動的に、「abcフォルダー」に振り分けされます。

個人のメールを振り分けたい場合は、その人の、メールアドレスで、振り分けをすると良いと思います。

(masana)
posted by dss at 17:22| Comment(0) | 視覚障害関係

2019年06月21日

初級プログラミング講習会 (2日目)開催

日時;2019年6月16日(日)13時30分から15時30分
場所;八王子市心身障害者福祉センター会議室
主催;八王子市心身障害者福祉センター
講座実施担当:情報ボランティア障害者支援の会

〇受講者:4名 + 見学者1名

〇スタッフ 10名
・講師役 1名
・個別対応スタッフ 5名
・その他 4名

〇2日目の内容
・音を鳴らしてみよう
・スプライトの設置、音を設定する、コスチュームを設定
 コードのコピー、ほかのスクラッチの音を取り込む、カエルの輪唱

アジサイの花があっちこっちで見事に咲いて、咲き始めるとこんなにも多かったのかと思うほどです。これでうっとうしい梅雨の季節も乗り切れそうです。

scratch1.jpgところで初級プログラミング2日目は”音”がテーマです。講座の前半はスクリプト(今回は数字でした)をつくり、それに音をつけるプログラムを作りました。スクラッチにはあらかじめ準備された楽器やパーカッションが40くらいあります。録音でもCDでも音が出るものはファイルの形式が合えばかなり取り込めるようです。また、インターネットでスクラッチのホームページから、ほかの人が作った作品から音源を使うことも出来ます。スクラッチはプログラミングの技術を覚えると同時に、創造的なアイデアをみんなで共有して育てていくことが必要と考えて、ほかの人が手がけた作品に手を加えて発表してもよいことになっています。

scratch2.jpg後半は、外部から音声信号を取り入れ、オシログラフのように表示させ、しきい値をこえたらドラムがなる仕掛けです。実際どの様なプログラムかはスクラッチのHPから検索すると見られます。

今回は皆さん、優秀でどんどん先に進んでしまい、時間に余裕があったので、講師がオセロゲームを披露しましたが、なんとS君が簡単に勝ってしまい、皆さんを啞然とさせてしまいました。この種のソフトは強いので容易には勝てないものと思ってました。
posted by dss at 09:40| Comment(0) | パソコン講習会