2019年02月16日

シャープヘルシオAX-AW500レポート 13 加熱早見表07

●フライドポテト(1)。
加熱前の状態:常温、冷蔵。
仕上がり等:さっくりさせたい時。
・自動加熱
加熱方法:温め選択→ヘルシオ温め→さっくり温め→弱め。
分量:100から200g。
・手動加熱
加熱方法:ウオーターオーブン→予熱なし→250℃。
分量:100g。
目安時間:約14分。
付属品:角皿、プラス網1枚を、下段。
ラップの有無、または水位:水位1以上。
ワンポイントアドバイス等:なし。

●フライドポテト(2)。
加熱前の状態:常温、冷蔵。
仕上がり等:急ぐとき。
・自動加熱
加熱方法:手動で加熱します。
分量:
・手動加熱
加熱方法:レンジ600W。
分量:100g。
目安時間:約50秒。
付属品:棚の位置なし。
ラップの有無、または水位:なし。
ワンポイントアドバイス等:耐熱性の皿に広げて載せる。

●骨付きフライドチキン(1)。
加熱前の状態:常温、冷蔵。
仕上がり等:さっくりさせたい時。
・自動加熱
加熱方法:温め選択→ヘルシオ温め→さっくり温め。
分量:100から400g。
・手動加熱
加熱方法:ウオーターオーブン→予熱なし→250℃。
分量:2個200g。
目安時間:約16分。
付属品:角皿、プラス網1枚を、下段。
ラップの有無、または水位:水位1以上。
ワンポイントアドバイス等:なし。

●骨付きフライドチキン(2)。
加熱前の状態:常温、冷蔵。
仕上がり等:急ぐとき。
・自動加熱
加熱方法:手動で加熱します。
分量:
・手動加熱
加熱方法:レンジ600W。
分量:2個200g。
目安時間:約1分40秒。
付属品:棚の位置なし。
ラップの有無、または水位:なし。
ワンポイントアドバイス等:なし。

【焼き物】

●焼き魚、ウナギの蒲焼き 温める(1)。
加熱前の状態:常温、冷蔵。
仕上がり等:こうばしくさせたい時。
・自動加熱
加熱方法:温め選択→ヘルシオ温め→さっくり温め→弱め。
分量:1から3切れ 1切れ100g。
・手動加熱
加熱方法:ウオーターオーブン→予熱なし→250℃。
分量:2切れ200g。
目安時間:約14分。
付属品:角皿、プラス網1枚を、下段。
ラップの有無、または水位:水位1以上。
ワンポイントアドバイス等:皮を上にして、調理網に並べる。

●焼き魚、ウナギの蒲焼き 温める(2)。
加熱前の状態:常温、冷蔵。
仕上がり等:急ぐとき。
・自動加熱
加熱方法:温めスタート。
分量:1から3切れ 1切れ100g。
・手動加熱
加熱方法:レンジ600W。
分量:2切れ200g。
目安時間:約50秒。
付属品:棚の位置なし。
ラップの有無、または水位:なし。
ワンポイントアドバイス等:ウナギの蒲焼きは、皮を下にして、耐熱性の皿に載せる。

●焼き鳥(1)。
加熱前の状態:常温、冷蔵。
仕上がり等:香ばしくさせたい時。
・自動加熱
加熱方法:温め選択→ヘルシオ温め→さっくり温め→弱め。
分量:100から300g。
・手動加熱
加熱方法:ウオーターオーブン→予熱なし→250℃。
分量:6本150g。
目安時間:約14分。
付属品:角皿、プラス網1枚を、下段。
ラップの有無、または水位:水位1以上。
ワンポイントアドバイス等:なし。

●焼き鳥(2)。
加熱前の状態:常温、冷蔵。
仕上がり等:急ぐとき。
・自動加熱
加熱方法:温めスタート。
分量:2から6本 150gまで。
・手動加熱
加熱方法:レンジ600W。
分量:6本 150g。
目安時間:約50秒。
付属品:棚の位置なし。
ラップの有無、または水位:なし。
ワンポイントアドバイス等:なし。

●ハンバーグ 既に焼いてある物(1)。
加熱前の状態:常温、冷蔵。
仕上がり等:香ばしくさせたい時
・自動加熱
加熱方法:温め選択→ヘルシオ温め→さっくり温め→弱め。
分量:1から4個 1個90g。
・手動加熱
加熱方法:ウオーターオーブン→予熱なし→250℃。
分量:2個 180g。
目安時間:約14分。
付属品:角皿、プラス網1枚を、下段。
ラップの有無、または水位:水位1以上。
ワンポイントアドバイス等:なし。

●ハンバーグ 既に焼いてある物(2)。
加熱前の状態:常温、冷蔵。
仕上がり等:急ぐとき。
・自動加熱
加熱方法:温めスタート。
分量:1から4個 1個90g。
・手動加熱
加熱方法:レンジ600W。
分量:2個180g。
目安時間:1分20秒。
付属品:棚の位置なし。
ラップの有無、または水位:ラップ有り。
ワンポイントアドバイス等:なし。

●ハンバーグ 既に焼いてある物(3)。
加熱前の状態:冷凍。
仕上がり等:香ばしくさせたい時。
・自動加熱
加熱方法:温め選択→ヘルシオ温め→さっくり温め。
分量:1から4個 1個90g。
・手動加熱
加熱方法:ウオーターオーブン→予熱なし→250℃。
分量:2個180g。
目安時間:約18分。
付属品:角皿、プラス網1枚を、下段。
ラップの有無、または水位:水位1以上。
ワンポイントアドバイス等:なし。

※まだまだ続きます。
半分を少し過ぎました。

(masana)
タグ:加熱早見表
posted by dss at 10:38| Comment(0) | 視覚障害関係

シャープヘルシオAX-AW500レポート 12 加熱早見表06

【天ぷら、フライ】

●天ぷら(1)。
加熱前の状態:常温、冷蔵。
仕上がり等:さっくりさせたい時。
・自動加熱
加熱方法:温め選択→ヘルシオ温め→さっくり温め。
分量:100から600g 400g以上の時は強め。
・手動加熱
加熱方法:ウオーターオーブン→予熱なし→250℃。
分量:200g。
目安時間:約16分。
付属品:角皿、プラス網1枚を、下段。
ラップの有無、または水位:水位1以上。
ワンポイントアドバイス等:なし。

●天ぷら(2)。
加熱前の状態:常温、冷蔵。
仕上がり等:急ぐとき。
・自動加熱
加熱方法:温めスタート。
分量:100から400g。
・手動加熱
加熱方法:レンジ600W。
分量:200g。
目安時間:約1分20秒。
付属品:棚の位置なし。
ラップの有無、または水位:なし。
ワンポイントアドバイス等:皿にキッチンペーパーや天ぷら敷紙を敷き、重ならないように並べて置く。
イカははじけるので、手動加熱のレンジ200Wで控えめに加熱します。

●天ぷら(3)。
加熱前の状態:冷凍。
仕上がり等:さっくりさせたい時。
・自動加熱
加熱方法:手動で加熱します。
分量:
・手動加熱
加熱方法:ウオーターオーブン→予熱なし→250℃。
分量:200g。
目安時間:約17分。
付属品:角皿、プラス網1枚を、下段。
ラップの有無、または水位:水位1以上。
ワンポイントアドバイス等:なし。

●天ぷら(4)
加熱前の状態:冷凍。
仕上がり等:急ぐとき。
・自動加熱
加熱方法:温めスタート。
分量:100から200g。
・手動加熱
加熱方法:レンジ600W。
分量:150g。
目安時間:約1分50秒。
付属品:棚の位置なし。
ラップの有無、または水位:なし。
ワンポイントアドバイス等:皿にキッチンペーパーや天ぷら敷紙を敷き、重ならないように並べて置く。
イカははじけるので、手動加熱のレンジ200Wで控えめに加熱します。

●カキアゲ。
加熱前の状態:常温、冷蔵。
仕上がり等:さっくりさせたい時。
・自動加熱
加熱方法:手動で加熱します。
分量:
・手動加熱
加熱方法:ウオーターオーブン→予熱なし→250℃。
分量:2個140g。
目安時間:14から16分。
付属品:角皿、プラス網1枚を、下段。
ラップの有無、または水位:水位1以上。
ワンポイントアドバイス等:焦げやすいので控えめに加熱する。

●からあげ(1)。
加熱前の状態:常温、冷蔵。
仕上がり等:さっくりさせたい時。
・自動加熱
加熱方法:温め選択→ヘルシオ温め→さっくり温め→弱め。
分量:100から600g。
・手動加熱
加熱方法:ウオーターオーブン→予熱なし→250℃。
分量:200g。
目安時間:約14分。
付属品:角皿、プラス網1枚を、下段。
ラップの有無、または水位:水位1以上。
ワンポイントアドバイス等:なし。

●からあげ(2)
加熱前の状態:常温、冷蔵。
仕上がり等:急ぐとき。
・自動加熱
加熱方法:温めスタート。
分量:100から200g。
・手動加熱
加熱方法:レンジ600W。
分量:200g。
目安時間:約1分20秒。
付属品:棚の位置なし。
ラップの有無、または水位:なし。
ワンポイントアドバイス等:皿にキッチンペーパーや天ぷら敷紙を敷き、重ならないように並べて置く。

●とんかつ、コロッケ(1)。
加熱前の状態:常温、冷蔵。
仕上がり等:さっくりさせたい時。
・自動加熱
加熱方法:温め選択→ヘルシオ温め→さっくり温め→弱め。
分量:100から600g。
・手動加熱
加熱方法:ウオーターオーブン→予熱無し→250℃。
分量:200g。
目安時間:約14分。
付属品:角皿、プラス網1枚を、下段。
ラップの有無、または水位:水位1以上。
ワンポイントアドバイス等:揚げてないとんかつやフライなど、パン粉が白い物は出来ません。

●とんかつ、コロッケ(2)。
加熱前の状態:常温、冷蔵。
仕上がり等:急ぐとき。
・自動加熱
加熱方法:温めスタート。
分量:100から400g。
・手動加熱
加熱方法:レンジ600W。
分量:200g。
目安時間:約50秒。
付属品:なし。
ラップの有無、または水位:なし。
ワンポイントアドバイス等:なし。

●調理済みお弁当用フライ(1)。
加熱前の状態:冷凍。
仕上がり等:さっくりさせたい時。
・自動加熱
加熱方法:温め選択→ヘルシオ温め→さっくり温め。
分量:80から300g。 1個20から35g。
・手動加熱
加熱方法:ウオーターオーブン→予熱なし→250℃。
分量:120g 1個20から35g。
目安時間:約18分。
付属品:角皿、プラス網1枚を、下段。
ラップの有無、または水位:水位1以上。
ワンポイントアドバイス等:なし。

●調理済みお弁当用フライ(2)。
加熱前の状態:冷凍。
仕上がり等:急ぐとき。
・自動加熱
加熱方法:手動で加熱します。
分量:
・手動加熱
加熱方法:レンジ600W。
分量:120g 1個20から35g。
目安時間:約1分40秒。
付属品:なし。
ラップの有無、または水位:なし。
ワンポイントアドバイス等:なし。

※まだまだ続きます。

(masana)続きを読む
タグ:加熱早見表
posted by dss at 10:34| Comment(0) | 視覚障害関係

2019年02月15日

シャープヘルシオAX-AW500レポート 11 加熱早見表05

●シュウマイ(1)
加熱前の状態:常温、冷蔵。
仕上がり等:しっとりさせたい時。
・自動加熱
加熱方法:温め選択→ヘルシオ温め→しっとり温め→弱め。
分量:5から12個 160gまで。
・手動加熱
加熱方法:蒸し物。
分量:12個 160g。
目安時間:約11分。
付属品:角皿、プラス網1枚を、上段。
ラップの有無、または水位:水位2まで。
ワンポイントアドバイス等:スポットスチームで加熱する時は、調理網の中央の奥に置く。

●シュウマイ(2)
加熱前の状態:常温、冷蔵。
仕上がり等:少量のとき。
・自動加熱
加熱方法:温め選択→ヘルシオ温め→スポットスチーム→弱め。
分量:6個80g。
・手動加熱
加熱方法:自動で加熱します。
分量:
目安時間:
付属品:角皿、プラス網1枚を、上段。
ラップの有無、または水位:水位2まで。
ワンポイントアドバイス等:スポットスチームで加熱する時は、調理網の中央の奥に置く。

●しゅうまい(3)。
加熱前の状態:常温、冷蔵。
仕上がり等:急ぐとき。
・自動加熱
加熱方法:温めスタート。
分量:5から12個 160gまで。
・手動加熱
加熱方法:レンジ600W。
分量:12個160g。
目安時間:約2分10秒。
付属品:棚の位置なし。
ラップの有無、または水位:ラップ有り。
ワンポイントアドバイス等:水を振りかける。

●シュウマイ(4)。
加熱前の状態:冷凍。
仕上がり等:しっとりさせたい時。
・自動加熱
加熱方法:温め選択→ヘルシオ温め→しっとり温め→弱め。
分量:5から12個 160gまで。
・手動加熱
加熱方法:蒸し物。
分量:12個 160g。
目安時間:約12分。
付属品:角皿、プラス網1枚を、上段。
ラップの有無、または水位:水位2まで。
ワンポイントアドバイス等:なし。

●シュウマイ(5)
加熱前の状態:冷凍。
仕上がり等:急ぐとき。
・自動加熱
加熱方法:温め選択→冷凍食品、市販品。
分量:5から12個 160gまで。
・手動加熱
加熱方法:レンジ600W。
分量:12個160g。
目安時間:約3分50秒。
付属品:棚の位置なし。
ラップの有無、または水位:ラップ有り。
ワンポイントアドバイス等:水を振りかける。

●饅頭(1)
加熱前の状態:常温、冷蔵。
仕上がり等:しっとりさせたい時。
・自動加熱
加熱方法:温め選択→ヘルシオ温め→スポットスチーム→弱め。
分量:1個 50から100g。
・手動加熱
加熱方法:自動で加熱します。
分量:
目安時間:
付属品:角皿、プラス網1枚を、上段。
ラップの有無、または水位:水位2まで。
ワンポイントアドバイス等:調理網の中央の奥に置く。
餅を使った和菓子、大福などは加熱出来ません。

●饅頭(2)。
加熱前の状態:常温、冷蔵。
仕上がり等:急ぐとき。
・自動加熱
加熱方法:手動で加熱します。
分量:
・手動加熱
加熱方法:レンジ600W。
分量:1個 50から100g。
目安時間:10から20秒。
付属品:棚の位置なし。
ラップの有無、または水位:なし。
ワンポイントアドバイス等:あんが熱くなるので、控えめに加熱する。

●茶碗蒸し(1)。
加熱前の状態:常温、冷蔵。
仕上がり等:しっとりさせたい時。
・自動加熱
加熱方法:温め選択→ヘルシオ温め→しっとり温め→強め。
分量:1から4個 1個150g。
・手動加熱
加熱方法:蒸し物。
分量:1個 150g。
目安時間:約20分。
付属品:角皿を上段。
ラップの有無、または水位:水位2まで 共蓋、ラップ有り。
ワンポイントアドバイス等:手作りの茶碗蒸しは、共蓋、ラップをする。
市販の茶碗蒸しは、フイルム製の蓋を剥がさず、そのまま加熱する。
表示部には調理あみが表示されますがこのメニューでは使いません。

●茶碗蒸し(2)
加熱前の状態:常温、冷蔵。
仕上がり等:急ぐとき。
・自動加熱
加熱方法:手動で加熱します。
分量:
・手動加熱
加熱方法:レンジ200W。
分量:1個 150g。
目安時間:3から4分。
付属品:棚の位置なし。
ラップの有無、または水位:ラップ有り。
ワンポイントアドバイス等:具の種類により、加熱時間が異なるので、様子を見ながら加熱する。

●煮物。
加熱前の状態:常温、冷蔵。
仕上がり等:なし。
・自動加熱
加熱方法:温め巣タート。
分量:100から400g。
・手動加熱
加熱方法:レンジ600W。
分量:一人分200g。
目安時間:約1分10秒。
付属品:棚の位置なし。
ラップの有無、または水位:なし。
ワンポイントアドバイス等:煮魚など身がはじける恐れのあるものはラップをする。
加熱前、加熱後にかき混ぜる。

※まだまだ続きます。

(masana)
タグ:加熱早見表
posted by dss at 14:56| Comment(0) | 視覚障害関係