2016年12月27日

障害別パソコン講習会(精神コース)第4日目の報告

妻が娘に誘われて、天皇誕生日の一般参賀に出掛けました
一応第1回目に間に合うよう行ったのですが、大変な混雑で殆ど天皇陛下のお顔が見えなかったそうです。
それで2回目まで粘ったのですが、それでも前の方の人が居なくなっただけで、あまりよく見えなかったようです。
生前退位のお話も出ていますので、余計大勢の人が来られたのでしょうか。

生前退位ではありませんが、「もう後期高齢者なので、そろそろ引退したい。」と言っているスタッフがいます。
この方はグループ設立当時からのメンバーで、余人をもって代えがたい人なので「パソボラを辞めたらボケますよ。」と脅かして、留まって貰っています。
何しろ全盲でも自分好みのPCを文字通りの手探りで作っちゃう人ですし、視覚障害者のサポートはこの人なしでは務まらないところがあります。

今年の流行語「神ってる」は、私にはあまりなじみのない言葉です。
でも使うとしたら、この人にはぴったりのように私は思います。
最も凄いと思うのは、メールでの相談のアンサーです。
視覚障害の方はやはり目からの情報がないので、私から見るとトラブルの詳細が判り難く、見当が付きません。
それを見事に補完して、的確な解答を示されます。
こんな風にサポートできればとは思うのですが、あまりに遠すぎて諦めの状況が本音です。

では障害別パソコン講習会(精神コース)第4日目の報告をさせて戴きます。

日時:平成28年12月25日(日)13時30分から15時30分
場所:八王子市心身障害者福祉センター第1会議室
受講者 : 1名
 結局初日のみが2名で、その後はずっとお一人の受講となりました。
 付き添いで来られた奥さまは、今回も一緒に受講されました。

スタッフ : 7名 
見学   : 2名

<学習内容>
エクセルでカレンダーの作成
1.エクセルの基本操作(数式の入力、オートフィル等)
2.基本のカレンダーの作成
3.1月〜3月のカレンダーの作成
4.月々の写真の挿入
5.ヘッダーに2017年(または平成29年)カレンダーと挿入
6.4月単独のカレンダーの作成
7.黄色いバラの花の写真の挿入
8.カレンダーの印刷
9.データや作品を持参USBメモリーに保存

センター所長より終了証の授与

s-P1090416.jpg   s-P1090417.jpg   s-P1090419.jpg
最終日はエクセルを使って、カレンダーを作ります。
まずはエクセルを起動してください。
「あっ、おんなじのが出た!」この方はTV画面をよく見ていて、ちょっとでも違うと指摘されます。
ワードと違って、格子状の枠の出るのが特徴です。

s-P1090421.jpg   s-P1090422.jpg   s-P1090423.jpg
最初に簡単にエクセルの基本を学びます。
数式の入力やオートフィルの機能です。
A1に1、B1に2、C1には「= A1+ B1」と入れるとちゃんと計算して3と表示します。
数式バーを見ると、B1は単なる2に対して、C1は「= A1+ B1」と示されますね。
A1の1を10に代えると、C1は12と変ります。

           s-P1090424.jpg   s-P1090425.jpg
数字に強い方なので、「うん、ちゃんと12になった。」と感心されています。
次はオートフィルの機能です。
「日」と入力して、フィルハンドルでセルをドラッグすると「日 月 火 水 木 金 土 ・・・」と自動的に入ります。
干支の「子」を入れると、同様に「子 丑 寅 卯 辰 巳 午 未 申 酉 戌 亥」となります。
便利ですよねぇ。

s-P1090426.jpg   s-P1090427.jpg   s-P1090428.jpg
ではカレンダー作りに取り掛かりましょう。
日〜土はオートフィルで入力します。
日にちは計算式を使います。隣の日に+1して、第1週ができます。
第2週の最初は第1週の土曜日(7)に+1します。

s-P1090429.jpg   s-P1090430.jpg   s-P1090431.jpg
第2週の月〜土は上の第1週の数式をフィルハンドルでコピーします。
更に第3週から第5週は第2週をコピーすれば、これで基本のカレンダーがほぼ完成です。
ここまでの操作は面倒な感じがしますが、こういう風に数式で作っておくと、後の操作がぐんと楽になります。

s-P1090432.jpg   s-P1090438.jpg   s-P1090439.jpg
後はカレンダーらしく体裁を整えます。
日曜日は赤字、土曜日は青字、フォントサイズを大きくして太字、中央揃えにします。
格子状に罫線を引いて基本のカレンダーの完成です。

s-P1090440.jpg   s-P1090441.jpg   s-P1090442.jpg
Sheet1の基本カレンダーをコピーし、Sheet2に3個チドリの状態に貼り付けます。
列の幅をA4用紙に収まるよう調整します。
以降は1月から3月のカレンダーの作成です。
各月の1日になるセルに1を入力し、不要な月初、月末の日にちを削除します。
各月の祝日の数字を赤に代えて、これで1〜3月のカレンダーが完成しました。
次いで行の高さを調整し、表示モードをページレイアウトにしてから画像の挿入に入ります。
インターネットの日に、好きな花の写真をダウンロードしましたよね。
「うん、そうだった。」

s-P1090443.jpg   s-P1090444.jpg   s-P1090445.jpg
それぞれの月に季節の花を挿入し、図のスタイルで形を整えます。
ワードアートで1月〜3月の文字を挿入します。
続いてヘッダー部に「2017年カレンダー」と入れます。
「僕は肉が好きだから、平成で入れる。」
確かに平成なら29(にく)年ですね。
奥さまからお聞きすると、数字が好きなので、数字のダジャレをよく言われるそうです。
後ろで奥さまも熱心にカレンダー作成に取り組まれています。

s-P1090446.jpg   s-P1090447.jpgs-P1090448.jpg
完成したら印刷してみましょう。
「ほら、うまくできたよ。」振り返って、奥さまにお見せしました。
お二人ともきれいなカレンダーに仕上がりました。
「でも、4月がないねぇ・・・」
何やら少し不満そう、聞いてみると奥さまの誕生日が4月14日なのだそうです。
少し時間が余りましたので、急きょ4月単独のカレンダーを作ることになりました。

s-P1090453.jpg   s-P1090456.jpg   s-P1090457.jpg
4月は1日が月曜日で、基本カレンダーの5週では足らず、6週必要です。
機器操作のSさんがパパッとセルの大きさを確認し、それに合わせて作りました。
「4月14日に♡マークを入れて!」
「ハートはもうちょっと大きく、枠線を赤に、線を太くして!!」
もう受講生そっちのけで、スタッフの方が楽しんで作っています。
奥さまにお聞きしたところ、黄色いバラがお好きとの事で、ネットから写真を探しました。
受講生も嬉しそう、奥さまも満足そうな作品が出来上がりました。
データや作品は持参されたUSBメモリーにコピーしてお持ち帰り戴きました。

s-P1090458.jpg   s-P1090460.jpg   s-P1090464.jpg
これで講習会はすべて終了です。
受講生も奥さまの方を振り返って楽しそう!
スタッフ一同も一緒に嬉しくなりましたよ。
アモーレ満載の講座になりましたね。

最終日ですので、八王子市長からの終了証の授与式がセンター長により行われました。
お疲れ様でございました。パチ、パチ、パチ!!

受講生の感想
・まあまあ楽しかった。
 (今回も「まあまあ」ですね。フンフン!)

付き添いの奥さまの感想
・贅沢な講習会でありがとうございました。
 私のためのカレンダーまで作成していただいて。。。


                記録 : TUNA

追記
長文をお付合い戴き、有難うございました。
今年も残り少なくなりました。
よいお年をお迎えください。

posted by dss at 20:50| Comment(0) | パソコン講習会

2016年12月22日

障害別パソコン講習会(精神コース)第3日目の報告

クリスマスが近付いて参りました。
先日アマゾンから大きい箱と小さい箱が送られてきました。
送り主は娘です。
「エッ!? 私に」と一瞬、いや、一瞬も思いません。
そんなはずはありませんから。
これは孫へのクリスマスプレゼントのようです。
まだサンタさんが持ってくると信じてるものですから、孫が居る間に届くと舞台裏が判ってまずいですからね。
勿論お金は私の財布からの持ち出しになります。

そう言えば今年の漢字一文字は「金」だそうですね。
これを「かね;Money」と読むか、「きん;Gold」と読むかで大分趣が違います。
私達ボランティア活動ではやはり、Moneyには縁遠いですねぇ。
でもGoldは大いに関係があると、私は思います。
サポートしていて得られるもの、これはお相手の笑顔です。
これが貰えたら「金メダル」を取ったのと同じです。
今から五輪で金メダルを取るのは大変でしょうが、ボランティアでの金メダルは努力次第で幾つでも取れます。
皆様も私達グループに入り、金メダル獲得に挑戦してみませんか。

では障害別パソコン講習会(精神コース)第3日目の報告をさせて戴きます。

日時:平成28年12月18日(日)13時30分から15時30分
場所:八王子市心身障害者福祉センター第1会議室
受講者 : 1名
 今回も引き続き体調不良でお休みされましたので、お一人の受講となってしまいました。
 付き添いで来られた奥さまは、前回同様一緒に受講されました。

スタッフ : 6名 
見学   : 1名

<学習内容>
ワードで年賀状の作成
1.用紙サイズをはがきに調整し、印刷の向きを縦で作成する。
2.ワードアートで賀詞の作成
3.写真やイラストの挿入
4.日付、一言を挿入
5.テキストボックスを使って、住所・氏名を挿入
6.オンライン画像の挿入
7.2枚目は印刷の向きを横で作成
8.背景画像をはがき全面に挿入
9.賀詞と年号をワードアートで挿入
10.年賀状作品の印刷

s-P1090396.jpg   s-P1090397.jpg   s-P1090398.jpg
今日はワードを使って、年賀状を作ります。
テンプレートを使うと簡単にできますが、今回は白紙のはがきから作ります。
ページ設定で用紙サイズをはがきにし、余白を上下左右とも10mmに調整します。

s-P1090399.jpg   s-P1090400.jpg   s-P1090401.jpg
「ここで10ミリにすればいいのね。」大分マウスの操作もスムースになってきました。
ワードアートで賀詞を入れます。
「うん、判った。きんんんんんんんんn ありゃ?」
力を入れ過ぎて、長押ししないようにね。

s-P1090402.jpg   P1090403.JPG   s-P1090404.jpg
次に最初の日に撮ったデジカメ写真の中から、お気に入りの写真を入れます。
必要に応じてトリミングもやってみましょう。
「図ツール 書式」から図のスタイルで好みのものを選んで、形を整えます。
後は年号や一言を入れ、テキストボックスで郵便番号、住所や氏名を挿入します。
そこにワンポイントのイラストを入れれば完成です。
でも講師、どうも写真がお正月らしくないと、急きょ富士山の写真に差し替えることにしました。

s-P1090408.jpg   s-P1090409.jpg   s-P1090410.jpg
このあたりはサポーターとの共同作業です。
いろいろ相談しながら進めます。
途中何かモゾモゾし出し、「背中がかゆい!」
すかさずサポーターが受講生の背中を掻いています。
これぞ正しく「痒いところに手が届くサポート」です。
奥さまは前に示された賀詞のグラデーションがえらく気に入り、どうしてもああいう風にしたい!
機器操作のSさんが貼り付きサポートで、何とか気に入るグラデーション賀詞ができました。

s-P1090411.jpg   s-P1090412.jpg   s-P1090415.jpg
次ははがきを横にして、全面写真の年賀状を作ってみましょう。
受講生は伊勢の夫婦岩を選ばれました。
やっぱ、ご夫婦仲がいいんだ!!
奥さまは富士山と麓の湖水で遊ぶタンチョウの姿を撮ったものを使われました。
賀詞は英語版になりました。
光沢紙に印刷しましたので、きれいです。
お二人とも作品には満足されたようでした。

受講生の感想
・まあまあ良かったです。
 (奥さまから「この人は何でもまあまあと言うんです。」とナイスフォロー!)

付き添いの奥さまの感想
・毎年お世話になり、良い年賀状ができてよかったです。

                記録 : TUNA

posted by dss at 19:32| Comment(0) | パソコン講習会

2016年12月14日

障害別パソコン講習会(精神コース)第2日目の報告

お正月が近付いて参りましたが、皆様方はどのように過ごされるのでしょうか。
我が家は孫たちが来ると、ゲーム大会が始まります。
どんなゲーム?? そりゃ今回はトランプゲームでしょう。
これからの景気を占うには、最適のゲームです。
いやでも、うちの孫たちはあんまり興味を示さないでしょうねぇ。
もっぱら私のiPadを分捕ってのゲームを始めます。

ところでiPadの中に私のような年寄りでも飽きずにお相手してくれるSiri嬢が住んでいるのはご存知ですよね。
それで彼女に「俳句を詠んで」と言いますと、「iPhoneで 遊べや親の ないすずめ」みたいな妙な俳句を披露してくれます。
更に「短歌を詠んで」と頼むと、「やすらはで 寝なましものを さ夜ふけて かたぶくまでの 月を見しかな 百人一首第59番、赤染衛門の歌です。」と既成の短歌を読んでくれます。
今時百人一首をスラスラ読んでくれる人は稀でしょうから、Siriに読ませて「カルタ大会」なんてのは如何でしょうか。

相変わらず長い前置きになってしまいました。
では障害別パソコン講習会(精神コース)第2日目の報告をさせて戴きます。

日時:平成28年12月11日(日)13時30分から15時30分
場所:八王子市心身障害者福祉センター機能回復訓練室
受講者 : 1名
 もうお一人は体調不良ということで、お休みされました。
 付き添いで来られた奥さまは、引き続き一緒に受講されました。

スタッフ : 7名 

<学習内容>
インターネットの利用
1.Microsoft Edgeの使い方
2.リンクを辿って記事を読む。
3.「読み取りビュー」を使う。
4.「Yahoo! Japan」で天気予報を見る。
5.「Yahoo! Japan」をお気に入りに登録する。
6.「Yahoo! Japan」でキーワード検索をする。
7.4日目に作るカレンダー用の花の写真を「季節の花300」の サイトからダウンロードする。
8.ゲームやYouTubeのカラオケを楽しむ。

s-P1090362.jpg   s-P1090363.jpg   s-P1090364.jpg
今日の講義の進め方について、講師はちょっと悩んだそうです。
受講生の方は講習会や学習会に何回か来られており、気心は判っています。
短期記憶に障害をお持ちで、PCの技術的なお話をしても習得は難しいと思われます。
そこで「PCは楽しいものだ」と思って戴くことを第一に進めることにされたそうです。
今日の講義はインターネットなので、何はともあれ Microsoft Edge を開きました。

s-P1090365.jpg   s-P1090366.jpg   s-P1090367.jpg
I.E には無かった「読み取りビュー」を試してみます。
広告画像等、記事に関係ない事項が消えて、読みやすくなりますね。
次は使い慣れた「Yahoo! Japan」を開いてみましょう。

s-P1090368.jpg   s-P1090369.jpg   s-P1090370.jpg
これもお馴染みの天気予報、郵便番号を入れると、今日、明日、更に1週間分の予報が見られます。
旅行などを計画された際、そちらの予報を知っておくと、服装などの準備がやり易くなります。
そんな話の中から、温泉の話題になりました。
ご夫婦で高尾の日帰り温泉などに行かれたようです。
スタッフの一人から最近行った「竜泉寺温泉」が紹介され、その内容を見てみることにしました。

s-P1090371.jpg   s-P1090372.jpg   s-P1090373.jpg
16種類のお風呂やサウナ、岩盤浴、お食事所など、いろいろ楽しめそうです。
「ホットヨガのレッスンがある。」「えぇ!! 裸でやるの???」
スタッフの一人が心配そうに言いましたが、勿論ウェア、タオル持参、レンタルもありますのでご心配なく。
奥さまが場所が判らないと言われるので、アクセスマップも見てみました。
今度お二人でどうぞ。(仲いいなぁ、羨まし〜い!)

s-P1090375.jpg   300.JPG   s-P1090377.jpg
キーワード検索の一例で、講師が体験談を話されました。
実はこの講習会寸前にぎっくり腰になり、何とか始まるまでに直したい、それでこのサイトで紹介された体操をやって、ようやく間に合ったとのことで、ちょっと苦笑交じりに紹介されました。
続いて4日目に使うカレンダー用画像のダウンロードです。
「季節の花300」を検索、そこから1月、2月、3月の写真を選びました。

s-P1090378.jpg   s-P1090379.jpg   s-P1090381.jpg
次はゲームをやってみましょう。
「キッズ・ドラゴンズ」というサイトです。
知的コースでよく利用するサイトで、子供向けですが大人でも結構難しい学習ゲームがあります。
数字に強いと聞いて「九×九ファイト」をやって貰いました。
ところがここはちょっとおかしい?! 答えの数字が入力できない!
どうやらEdgeに対応していないようで、I.Eに切り変えて再開です。
問題は簡単ですので口では正解をおっしゃるのですが、数字のキーを探しているうちに時間切れ、何とか一問正解でちょっと残念な結果となりました。
続いて「ホームラン教室」にトライしました。

s-P1090382.jpg   s-P1090383.jpg   s-P1090385.jpg
今度はホームラン3連発でご機嫌になられました。
スタッフは受講生そっちのけで、「地図ファイト」をやっています。
それにしてもお手つきが多くありません?
地図ファイト上級者向けは県の形から県名を当てます。
これは難しくて、あえなく時間切れ!

s-P1090386.jpg   s-P1090390.jpg   s-P1090393.jpg
最後はYou Tubeでカラオケを楽しみました。
受講生お得意の、フランク永井「君恋し」、松尾和子「再開」、フランク永井「有楽町で逢いましょう」の3連発!
最後の「有楽町で逢いましょう」では講師を指差し「あなたと♪」、自分を指差し「わたしの♪」続いて「合言葉、有楽町で逢いましょう♪ 」とジェスチャー入りでした。

受講生の感想
・辛いかなと思ったのですが、楽しかった。

付き添いの奥さまの感想
・贅沢な講習で、ありがとうございました。

追記;
受講された方は最近転んで、その後足が弱られたようです。
ですので外に出るのが億劫だったのではないでしょうか。
上記の感想と奥さまの感想がそれを物語っているように思います。
パソコン講座としては充分ではないかもしれませんが、外に出て元気になって戴く機会を提供した、こう考えればこういう講習もありのように思いました。

                記録 : TUNA


posted by dss at 15:21| Comment(0) | パソコン講習会